2021年01月09日

【気象】一部の地域 電力使用率99% 寒さで電力需給厳しく[R3/1/9]

日本の電力ネットワーク改革送電線・配電線をめぐる諸問題の経緯と展望【電子書籍】[ 山家 公雄 ]
価格: 1,650円 レビュー評価:0 レビュー数:0
<p> 再生可能エネルギーの大規模導入、電力自由化など、欧米を中心とする世界では電力をめぐる大きな変革・革新が続いています。日本も10年近い遅れながら、再生可能エネルギーの普及、電力自由化が進展しつつあります。<br />  このなかで地味ながら非常に重要なのが、電力ネットワークの整備、改革です。再エネの大規模開発、老朽化設備の更新、分散型システムの構築、ICT等の技術革新への対応などを背景に、遅れていた日本でも電力ネットワーク・送配電網の革新に向けた取り組みが始まっています。しかし、電力ネットワークの運用・整備に係るルールは、旧来の電力システムに最適化されており、新たな時代に対応した変革が動
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV21,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:21/01/09(土)09:41:14 ID:???

寒さの影響で8日も電力需要が高まり、一部の地域で使用率が99%まで上昇するなど電力の需給が厳しくなっています。
電力各社は火力発電所の稼働率を高めたり、電力を融通しあったりして安定供給の確保に努めています。

厳しい寒さの影響で家庭や企業で暖房の使用が増えるなどして、8日も各地で電力の需要が高まっています。

電力の供給力に対する需要の割合を示す「使用率」は、午後6時時点の速報値で、▽東北電力管内で午前9時台に99%、
▽北陸電力でも午後0時台に99%に達しました。

また、▽北海道電力、関西電力でも一時、98%に達したほか、▽四国電力で97%、▽中国電力、九州電力で96%まで上昇しました。

需要の高まりに加え、火力発電所の燃料のLNG=液化天然ガスが足元で不足するおそれが生じていることや天候の悪化で太陽光に
よる発電が低下していることも要因です。

こうした中、全国の電力需給を調整している「電力広域的運営推進機関」の指示を受けて首都圏や関西圏で火力発電所などの稼働を
最大にしているほか、各社の間で電力の融通も進めています。

(以下略)

NHKニュース 2021年1月8日 19時50分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210108/k10012803561000.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/01/09(土)09:54:35 ID:Mt.nb.L13
>>1
> 天候の悪化で太陽光に
よる発電が低下していることも要因です



この後に及んで、まだ太陽光に期待してるのか?
あれは不安定だからさすがにやめとけ

日本は地熱発電とかにしたほうがいいのにね
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:21/01/09(土)09:57:53 ID:UE.k4.L1
だから、原発動かせよ
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/01/09(土)10:14:30 ID:Aw.k0.L1
CO2を減らすために人類は寒冷地から撤退せねばならんのか
スカンジナビア半島なんてのはまず最初に放棄されてしまうがな
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/01/09(土)10:38:39 ID:aT.x0.L1
携帯と同じで、一度に皆んなが使うとパンクする。
緊急事は犠牲者が出るから全員は使わない。
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:21/01/09(土)11:20:16 ID:ql.ly.L1
震災の時でも東北は90%超えてなかったんですけど…
(地元はしばらく70%超えで節電推奨されてた。また、その年の3月は寒かった)
供給絞ってるから逼迫してるんじゃないの?
寒波到来の予測も毎回当然しているはず


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1610152874/
posted by newspro at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ