2020年11月19日

【脱ガソリン車】世界で加速 英は販売禁止を5年前倒し、カナダ・ケベック州も35年までに禁止[R2/11/18]

Costway 12V Mercedes Benz AMG Licensed キッズ 子供 Ride On Car with Remote Control Red メルセデス・ベンツ 電動自動車  【
価格: 52,590円 レビュー評価:0 レビュー数:0
お友達の視線を独り占め!アメリカっぽい電動自動車♪ アメリカより!子供用電動車おもちゃ! 日本のコンセントより直接充電可能! ご使用の際は必ず私有地にて保護者の方が付き添ってください。 車のおもちゃでメーカーの名前がついている場合は 各メーカーがオフィシャルで製造しております商品となります。 全て正規ライセンス商品となりますのでご安心してお買い求めください。 こちらの商品は弊社アメリカ支社からの取り寄せとなります。代引きでの発送はお受けできません。 お支払はクレジットカード、銀行振込、郵便振替、もしくはコンビニ後払い(後払いは限度額が5万円まで)にて承ります。 注文後のサイズ変更・キャンセルは
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV19,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:20/11/18(水)14:33:42 ID:???

【ロンドン=佐竹実、ニューヨーク=白岩ひおな】温暖化ガス排出の削減に向け、ガソリン車規制が世界各地で相次いでいる。英政府は17日、
ガソリン車とディーゼル車の新車販売を2030年までに禁止すると発表した。カナダのケベック州もガソリン車の新車販売を禁じる。
中国なども規制に乗り出しており、電気自動車(EV)など新エネルギー車の普及が進みそうだ。

英政府は2月に規制目標を当初の40年から35年に前倒ししている。今回さらに早めることで環境配慮の姿勢を明確にする。ガソリンと電気を
併用するハイブリッド車(HV)も、排出ゼロの規制をクリアしたもの以外は35年までに販売を禁止する。英国での19年の自動車の年間販売台数は約230万台だった。

英政府は50年までに温暖化ガス排出量を実質ゼロとするため、EV化や再生可能エネルギーの促進など10項目に120億ポンド(約1兆6千億円)を投じる。

環境対策の目玉はEVの普及促進だ。13億ポンドを投じて路上や家庭の充電施設を整備し、購入補助金に5億8200万ポンドを充てる。
EV向け電池の大量生産のためにも今後4年で5億ポンドを投じる。英国では日産自動車がサンダーランド工場でEV「リーフ」を生産しており、
一連の投資で産業活性化も狙う。

カナダのケベック州は16日に35年までにガソリン車の新車販売を禁止すると発表した。商用車や中古車は規制対象から外すという。
ルゴール州首相は「地球上の私たち全員が抱える巨大な課題に対処するために努力しなければならない」と述べた。

(以下略)


日経新聞 11月18日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66361010Y0A111C2AM1000/

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 116◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1604717781/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/18(水)14:40:57 ID:rM.ik.L3
中共製造の爆発充電池自動車が溢れる世はごめんなのだが。
それに車ってのは動力だけどうにかすりゃ良いようなものじゃないだうに?
見た目のガワだけ高級自動車でブレーキゴミ、足回りカス、粗悪部品の塊で中身ゴルフカートのような車に先祖返りするなら
クラシックカー維持したほうがはるかにマシだわな。
3 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:20/11/18(水)14:43:08 ID:MC.cu.L1
シンガポールとか面積の小さい独裁国家ならともかく、カナダは無理じゃないですかね
次世代EVってたぶん電車みたいにインフラに超依存するタイプだと思いますよ
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/18(水)15:49:21 ID:hS.lb.L41
>>3
電池技術は10年もすりゃあ向上の余地がだいぶある。
でもそれで全車両を入れ替えるとなると、ちょっとね。
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/18(水)17:09:31 ID:0Q.rh.L8
軍用車両はどうするのだろう。
そのうち小日本が良質のバッテリを提供してくれるアル、
みたいな計算かな。

日本の武器輸出反対派は沈黙か歓迎だろうし。
8 名前:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:20/11/18(水)19:32:45 ID:c8.zi.L1
>>5
装甲車両のEV化は、主にレイアウトが自由になるというメリットがあると聞いた。
6 名前:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:20/11/18(水)19:25:29 ID:c8.zi.L1
別スレでも書いたがこれは、イギリスが産油国だからできる芸当。
7 名前:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:20/11/18(水)19:30:14 ID:c8.zi.L1
車バカと言われたかったらイタリア車に乗れ。
見栄っ張りと言われたかったらドイツ車に乗れ。
変態紳士と呼ばれたかったらイギリス車に乗れ
変人と言われたかったらフランス車に乗れ。
ガソリン税を納めたいならアメリカ車に乗れ。
凡人と言われたかったら日本車に乗れ。
命知らずと言われたかったら中国車に乗れ。
朝鮮人と言われたかったら韓国車に乗れ。

                         以上
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/18(水)19:37:00 ID:6C.id.L12
>>7
これからは電力会社別で言われるぞw
11 名前:/)・ω・´)キリッ!◆OQUvCf9K4s[] 投稿日:20/11/18(水)19:39:50 ID:c8.zi.L1
>>10
(w
9 名前:西早稲田2-3-18研究会[] 投稿日:20/11/18(水)19:34:32 ID:TR.4j.L1
ケベックみたいな酷寒地でEV車まともに使えるの?
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/18(水)20:11:02 ID:YX.gr.L9
燃料電池車の技術が無いから、EVに逃げるしかない
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/18(水)20:22:41 ID:e9.fs.L5
できるわけないだろw
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/18(水)20:35:55 ID:8D.r4.L1
007の映画にも、英国のスパイドラマでも、
英国が石油で困ってるって話でてくるよな。
アラブと上手くいってないの?
15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/18(水)20:52:49 ID:vX.id.L1
そのガソリンに代わるエネルギーは火力で発電すんのか?
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/18(水)21:03:20 ID:cp.r4.L1
日本も産油国になるほどの資源があるんだけど
一体いつそうなるんだろ
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/19(木)11:25:34 ID:Jc.nk.L1
>>16
海洋開発がもっと進まないとな。
18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/19(木)13:21:40 ID:gh.rj.L7
電気仕掛けのロータス・エリーゼなんか売れそうにないなあ
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/19(木)13:32:24 ID:Mj.9i.L12
>>18
そりゃ別の名前で出すよ
https://ja.oyemen.com/all-electric-1-972-hp-lotus-evija-is-worlds-most-powerful-production-car

気になるのも出てきてるけど
https://youtu.be/vmHd1A6eOXk
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/11/19(木)13:47:46 ID:AT.ss.L4
おっかしいな 太陽光や風力の不規則発電利用して水素プラント作って水素燃料車の流れだと思ってたのに
ただ電気自動車ってだけじゃ何の環境問題解決にもならないと思うんだけど
21 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/11/19(木)13:48:45 ID:5z.es.L1
化石燃料の使用をCO2排出等の規制や法で縛って
需要の低迷した原油を事実上買い占める戦略だったりして

過度な電気依存って軍事行動や安全保障上の問題になんじゃね?


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1605677622/
posted by newspro at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ