2020年07月15日

【東洋経済】弁護士事務所の「乗っ取り」が相次ぐ深刻な背景、東京ミネルヴァ破綻で判明した弁護士事情[R2/7/15]

エリート弁護士は不機嫌に溺愛する 解約不可の服従契約 (蜜夢文庫) [ 御堂志生 ]
価格: 825円 レビュー評価:0 レビュー数:0
解約不可の服従契約 蜜夢文庫 御堂志生 黒木捺 竹書房エリート ベンゴシ ワ フキゲン ニ デキアイスル ミドウ,シキ クロキ,ナツ 発行年月:2017年09月 予約締切日:2017年09月20日 ページ数:328p サイズ:文庫 ISBN:9784801912168 「結婚はしない。抱きたいときに君を抱く」。母の病院代のため、上司であり法律事務所の経営者である弁護士の聡と愛人契約を結んだ夏海。同じマンションに住み、自宅でもオフィスでも聡の望むままに抱かれる日々を送っていた。一方、前の結婚で心に傷を負った聡は、夏海を愛しながらも自分の気持ちを認めることができない。だが聡の婚約者の出現で、二人に
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV12,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:20/07/15(水)13:08:04 ID:???

消費者金融会社から払いすぎた利息を取り返す、過払い返還業務を手掛けていた弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」が6月24日、
東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。

負債総額は51億円と弁護士法人としては過去最高額。債権者の多くは同事務所に過払い金返還請求を依頼した人々で、東京ミネルヴァは
消費者金融会社から返還を受けた過払い金を依頼人に返還せず流用していたという。

一部報道によると、東京ミネルヴァ代表の川島浩弁護士は同事務所が事実上消費者金融会社OBに牛耳られていたとしている一方、
名指しされた消費者金融会社OBはこれを否定するコメントをしている。

弁護士事務所の「乗っ取り」とは

川島弁護士の言うとおり、消費者金融会社OBによる乗っ取りなのかどうかは今後明らかにされるだろうが、弁護士事務所が弁護士 
以外の人物に乗っ取られるという事態は昔から一定数発生している。

法律行為は弁護士にのみ許される独占業務で、弁護士事務所も弁護士以外が経営できない。このため、表向きの経営者は弁護士のまま、
乗っ取った勢力が事務長を送り込み、銀行印も弁護士印も弁護士から取り上げて管理してしまう。強引かつ不法な債権回収も、弁護士印
を使うことで正規の裁判手続きの形をとり、合法を装うことができる。

弁護士は、事務所経営に必要なお金と顧客からの預かり金とを分別管理するための銀行口座を持っているが、事務所を乗っ取られると、
分別口座も乗っ取り勢力の思うがままになる。

今回の東京ミネルヴァの破産は、自ら申し立てる自己破産ではなく、債権者が申し立てる債権者破産の形をとっている。申し立て債権者
は川島弁護士が所属する第一東京弁護士会。原因債権は未納の弁護士会費である。

事務所が乗っ取られていたのであれば、印鑑も川島弁護士の手元にはなかったはずだ。預り金が持ち出されるのを止めるために、破産手続きによって裁判所の管理下に入り、財産の保全を図ろうと考えても、弁護士印がなければその自己破産の申し立てができない。

そこで、6月10日に弁護士法人を解散。川島弁護士以外に10人近くいたとされる所属弁護士を他の事務所に移籍させるなどし、「第一東京弁護士会に駆け込んで債権者として破産申し立てをしてもらうよう頼み、第一東京弁護士会もこれに応じた」(東京経済東京支社情報部の井出豪彦氏)という。

第一東京弁護士会は、6月22日に東京ミネルヴァ関連の専用電話相談窓口を開設している。

懲戒8回でも除名にならなかったわけ

事務所を乗っ取られた弁護士に弁護士会がある種の配慮をした事例は過去にもある。

債務整理に伴い、2015年9月に弁護士法違反の罪で起訴され、刑が確定したことで弁護士資格を失ったA弁護士は、2005年9月から
の10年間に、懲戒処分8回という前人未到の記録を持っている。

弁護士には自治が認められており、処分も弁護士会による懲戒制度をもって行う。懲戒処分には軽いほうから「戒告」「業務停止」
「弁護士会退会命令」「除名」の4段階があるが、戒告が口頭注意レベルであるのに対し、業務停止はそれがたとえ1日であっても
すべての顧問先を解約しなければならないため、各段に重くなる。

弁護士は事務所所在都道府県の弁護士会と、日本弁護士連合会の双方への加入が義務付けられており、退会命令が出ると、他の都道府県の
弁護士会への加入ができなければ廃業を余儀なくされる。そして、除名処分になると即廃業である。

とかく身内に甘いという評価はあるものの、これだけ何度も懲戒処分を受けながら、A弁護士が退会命令や除名処分を受けなかった
というのは極めて異例だ……(以下略)

東洋経済 7月9日
https://toyokeizai.net/articles/-/361545

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/07/15(水)13:14:27 ID:AL.9a.L5
 身内に甘いんだねー
弁護士さん、自分で襟を正そうよ
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/15(水)13:34:09 ID:NY.yd.L3
広告会社がコンサルタントを装って個人の弁護士事務所に近づき
過払い金請求ビジネスを薦めて、コンサルタント&広告料名目で莫大な負債を背負わせるという
事務所代表者が次々とガムの様に噛み捨てられるアコギな商売w
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/15(水)14:25:29 ID:4w.zp.L7
> 消費者金融会社OB

確実にザイニチ
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/15(水)14:38:58 ID:cq.wc.L1
宗教法人の乗っ取りの次は弁護士事務所か
他にはなにがあったっけ?
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/07/15(水)14:39:41 ID:Lt.wc.L1
不法であるというなら
法的処置ができない理由は何?
そこが重要な部分で内科医?


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594786084/
posted by newspro at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ