2020年03月19日

【事件】悪質なトイレ修理業者被害が急増 100万円超の高額請求も 消費生活センターが警鐘[R2/3/19]

超強力圧力でつまりを解消するポンプ「ハイパープレッシャー」 PNPSUCR3 トイレ詰まり スッポン つまりポンプ 強力圧力 ラバーカップ 排水管の詰まり
価格: 10,280円 レビュー評価:0 レビュー数:0
サイズ 本体:幅125×高さ570×奥行70(mm) ケース:幅594×高さ257×奥行92(mm) 重量 本体:880g ケース(本体込み):3100g 付属品 本体、ヘッド4種、予備リング、ACアダプタ、日本語説明書 電源 AC100V 50/60Hz ケーブル長 230cm 注意事項 ※本製品を使用中に水しぶきが飛ぶ場合がありますので、ご注意下さい。 ※空気圧を上げる際、空気圧計の最大値以上入れないでください。 ※絶対に人に向けて使用しないでください。 ※5回以上連続で使用しないでください。それ以上使用する場合は、30分ほど時間を置いてください。 ※本製品をご利用において生じる物品の破損
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍【LV32,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:20/03/19(木)07:09:27 ID:???

トイレの詰まりなど水回りの修理を業者に頼んだら、数十万〜100万円超の高額請求をされる被害が増え続けている。
悪質なケースは、ポストに投函(とうかん)されるマグネット広告やインターネットで「1000円から」などとうたう
業者が多く、兵庫県立消費生活総合センターが注意を呼びかけている。見積もりを出さずに不要な工事をする悪質な手口も
目立つという。

 センターによると、トイレの詰まりの修理を頼んだ業者が、薬品類を多用したり、断りなく便器を取り外したりして、
修理後に数十万円を請求するケースが多発。台所や風呂の修理も同様で、悪質な業者は不要な作業が多く、大半はその場
で現金による支払いを求めるという。

 トイレの詰まりの場合、普通の業者であれば先に見積もりが提示され、簡易に作業が済めば1万円、便器を取り外しても
計3万円程度が相場とされる。

 水回り修理業者に関するトラブル相談は兵庫県内で、2019年4〜12月に369件(平均支払額22万円)あった。
15年度の172件(同9万円)から約3倍のペースで増え、支払いも高額化している。

(以下略)

毎日新聞 3月18日
https://mainichi.jp/articles/20200318/k00/00m/040/117000c

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 108◆ !max700
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1583838964/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
!jien =お知らせ=
【アク禁依頼・解除】は「政経雑談スレ」に連絡を入れて下さい
*侮蔑語・煽り・不毛なレスバトル・レッテル貼り連呼・下品な発言・不快なaa
・会話不能などがアク禁対象です   (アク禁依頼・解除はレス番で!!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/19(木)08:32:03 ID:dV.tg.L1
「マグネット広告」
エレベーターの中に貼って遊んでる住人がいる。
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/19(木)09:38:29 ID:u1.iz.L1
ウチのステンレス製郵便受けの中に何枚か貼り付いたままになってる。
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/19(木)13:22:17 ID:aV.05.L1
>>3
いや捨てとけw
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/19(木)12:24:45 ID:y6.os.L2
あれ何かを支えるには磁力弱すぎるし、ほんと役に立たないんだよなあ
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:20/03/19(木)12:34:37 ID:1N.8x.L12
兵庫県は日本でも治安が最悪かもしれん
なんとかならんものか
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:20/03/19(木)13:32:32 ID:ce.y2.L10
>ポストに投函されるマグネット広告
ちょうど良い大きさに切って 従業員の名前を貼って
ホワイトボード上で業務予定管理の表に使わせて貰ってます。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584569367/
posted by newspro at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ