2019年10月05日

日本のアマゾン物流センターで「5年で5人が死亡」という衝撃事実 !ngk

潜入ルポ amazon帝国 [ 横田 増生 ]
価格: 1,870円 レビュー評価:0 レビュー数:0
横田 増生 小学館センニュウルポ アマゾンテイコク ヨコタ マスオ 発行年月:2019年09月17日 予約締切日:2019年08月22日 ページ数:354p サイズ:単行本 ISBN:9784093801102 本 人文・思想・社会 雑学・出版・ジャーナリズム 出版・書店
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)01:54:27 ID:Pfr
※ジャーナリスト・横田増生氏がアマゾンの衝撃の実態に迫る『潜入ルポ Amazon帝国』を書き上げた。報道されることはほとんどなかったが、小田原物流センターでは、稼働から5年で5人のアルバイトがセンター内で死亡していた。なぜ死亡事故が多発したのか?

私のアマゾンでのアルバイトの最終勤務日が終わった後の夕刻、平塚駅前の個室居酒屋で西川正明(仮名)に会った。アマゾンの小田原物流センターが稼働したときから働いている古参社員だった。

席に着くとまず、西川の社員証を見せてもらった。アマゾンの正社員であることを表すブルーバッジに、顔写真が貼ってあり、名前が記してあった。
私を含めたアルバイトのバッジが緑色であるのに対し、アマゾンの正社員はブルーバッジとなる。アマゾンの正社員がブルーバッジをつけるのは、世界共通だ。

私は最初に、どうして週刊誌の情報提供サイトにアマゾンを告発するメッセージを送ったのか、と尋ねた。メッセージは、A4用紙で4枚分あった。
アマゾンという会社は、どこもかしこも秘密主義で貫かれており、こうした内部告発をする社員は皆無に等しいことを、これまでの取材で骨身にしみて知っていたからだ。

西川は一気にこう答えた。

「ボクは、アマゾンが自分たちに都合の悪いことは何でもかんでも隠し通そうとする姿勢に嫌気がさしたんです。小田原では作業中に亡くなった人を何人も知っています。けれど、亡くなった翌日に、花瓶に入れた花を飾るだけで、ワーカーさんには何も説明しないんです。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17174888/

!jien
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)02:01:27 ID:Df.3w.L1
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)02:28:38 ID:p4.sr.L1
アマゾン倉庫がテレビで紹介される時にゆっくり作業してる姿が異様だった
テレビ向けにやってて実際は戦場なんだろうなと思ってみてた
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/04(金)06:24:29 ID:ky.se.L1
法人税も払わないブラックの時点でお察し
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)06:52:02 ID:E5.ee.L1
すまんけど文章ほとんどいらなくね
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/04(金)07:29:08 ID:Wo.qk.L1
倉庫とかは普通の仕事ができない奴が最終手段で働くところだしな
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:19/10/04(金)07:34:39 ID:Oi.dn.L1
利便に支配されると人の命なんか塵も同然
大々的に報道しても利用者は減らないでしょ脳みそやられちゃってるんだもの
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)10:48:25 ID:re.sr.L1
いつも翌日に来るのに今回は音沙汰ない
忙しいのかね
中の人死なない程度に頑張れ
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)13:56:41 ID:mo.ee.L19
5年で5人は死にすぎ
工場内の酸素薄いとか低濃度ガス漏れとか疑いたくなるな
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)14:38:28 ID:FV.j3.L6
警察は何してんの?
あーカナ警かー(棒)
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/10/04(金)22:13:25 ID:0G.uv.L1
日本人労働者がいない時点で


元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1570121667/
posted by newspro at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ