2019年02月22日

【法曹】裁判員に遺体写真を見せないようにするなどの裁判官の証拠採用「配慮」に検事総長が異例の苦言 [H31/2/21]

遺体処置 EM2【電子書籍】[ 雨宮早希 ]
価格: 585円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
村上美弥子は遺体に修復を施す日本人初のエンバーマーだ。職業柄並大抵のことでは動じないが、それにしても今回の依頼は悲惨なものであった。東北地方の山中で飲料水メーカーのD社所有のヘリコプターがペンションに激突し、多数の死亡者が確認された。現場に出張した美弥子は想像を絶するような仕事を見事に成し遂げるが、ヘリコプターに搭乗していたD社の技術者・天草耕司が自殺を図った可能性があることを警察から知らされて……。大好評EMシリーズ第二弾。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページ
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍法帖【Lv=16,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2019/02/21(木)16:20:45 ID:???

全国の検察官のトップである検事総長が、裁判官の証拠採用のあり方に異例の苦言を呈した。

刑事事件の裁判をめぐっては、遺体の写真などをそのまま見せると裁判員がショックを受けるため、
精神的な負担にならないようイラストにして見せるなど、配慮がなされるケースが多くなっている。

この現状について、稲田検事総長は、20日の会議で、「裁判所が遺体の写真など刺激の強い証拠を採用しない傾向にある。
そもそも刑事裁判は証拠によって認定されるもので、必要な場合は証拠が採用されるよう努力してほしい」と検察幹部に求めた。

(以下略)

https://www.fnn.jp/posts/00412512CX

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 92◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550654062/
−−−−−−−−
!jien【お知らせ】
*最悪板のコピペなどの荒らしが現れましたら、
通報協力(左上のボタンから、「運営アク禁」お願いの
書き込み)をお願い致します。
−−−−−−−−
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)18:50:31 ID:jtv.5o.yr
>>1
全然異例じゃないよ。
日本中の普通の裁・検・弁が総ツッコミ入れてたろ。
証拠を見ないで裁判なんて有り得ないんだよ。
裁判員裁判制度自体が間違ってるんだよ。
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)16:24:51 ID:zGg.km.oh
証拠だけで機械的に無罪、有罪が決まるなら裁判なんかいらんわけでね
「こんなむごい殺し方しやがって! 重罪だ」という人間的な感覚を織り込むのが裁判でしょ
遺体写真ぐらい我慢せーよお前もいつか死ぬんだよ
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)16:25:48 ID:9RY.nn.oh
つーても志願してる本職と違って強制だからなあ
簡単に辞退できるんだっけ?
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)16:31:01 ID:HEi.8t.yr
イラストと写真のどちらかを選ぶようにできないのか?
証拠写真は必要不可欠だと思うから、内容確認みたいな意味で。
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/21(木)16:34:25 ID:IUo.1k.fk
判断基準になる写真見せないで何をさせるつもりだ
好き嫌いの問題じゃないだろうに
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)16:39:16 ID:FxU.nj.aj
茶番だな
検察も裁判所もグルだろ
どっちも裁判員裁判を形骸化させようとしてるのに
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)16:43:52 ID:zGg.km.oh
裁判員制度は裁判の短縮という点で劇的に効果があったから評価してる
問題があるにしても改善には弊害もあるから慎重にやってほしい
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)17:34:38 ID:RSv.k8.uw
俺は通知がきても裁判員はやらないぞ
その間は仕事ができないから給料が入ってこなくなる
9 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2019/02/21(木)17:36:44 ID:nhs.pb.sc
なんかマークシート式のテストみたいですね
人の生き死にまでペーパー試験ですか?
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)18:01:11 ID:0o6.l0.oh
イラストにして可愛ゆくしました。
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)18:04:33 ID:9RY.nn.oh
止まるんじゃねえぞ
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/21(木)18:05:09 ID:bIP.ar.mn
?
13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/21(木)18:30:54 ID:ECZ.hr.jk
普段から配慮し過ぎなのが問題かもな
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)18:39:26 ID:y2Q.68.yr
パチンカスに裁判員の依頼来た話には笑ったな
どー控え笑みに見ても裁かれる奴だったからw
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)18:52:28 ID:jtv.5o.yr
残酷な写真を見てPTSDになられる裁判員の方がいるなら
それはその方はなんにも悪くないよ。もちろん。
裁判員裁判制度の純然たる被害者だよ。
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)19:00:36 ID:jtv.5o.yr
裁・検・弁は司法修習生時代に検察修習で
ご遺体の司法解剖に立ち会うんだよ。
もちろんガラス越しなんかでなく同室内で。
気分悪くなってぶっ倒れる修習生もいるよ。
修習生時代に刑事裁判の記録も見るし、殺人事件の記録も見るし、
中には被害者の方のご遺体を解剖して脳を写しだ写真もあるよ。
傷口の証拠に必要だから。
それ見ないでどうするよ。
見れないヤツは自分で考えて、辞めるなり、
決して刑事事件を扱わないタイプの弁護士になろうと誓ったりするんだよ。
18 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/21(木)20:21:32 ID:M5V.xh.9e
韓国みたいに感情論で裁かせるために裁判員制度導入したけど失敗しました・・みたいな
でもバブル以降に韓国人が増えてることを思うと
日本も韓国みたいになってしまうのは時間の問題なのかなとも思う
すごーく厭だけど
24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/22(金)01:48:39 ID:t7I.3u.wm
>>18
一行目から間違っててどうしたらいいんだろうか
それとも陪審員制度がある国も韓国なんだろうか
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)20:31:53 ID:yli.3h.oh
刺傷や縛った跡をみないでどうやって供述との整合性を見るんだ?
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)21:13:34 ID:Bpf.hq.cj
たとえ残虐だったり悲惨な状態だったとしても、犯行がそれだけ残虐であった証拠であり
ありのままを見ないと厳正かつ適正な判断が下せないだろ!
そんなとこで余計な配慮してどうすんだ!お花畑脳にも程がある!

凶悪犯罪者の刑を減刑させようとするパヨク弁護士共への加担・幇助そのものであり
そんなことを実行してる検察官共は全員クビにして刑務所へブチ込んどけ
21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)21:14:38 ID:CKg.1k.sc
証拠に基づいて裁判しないのなら裁判じゃなくないか?
22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/22(金)00:55:55 ID:aFF.m8.eh
裁判員は、被害者の無念を見ないのか。
23 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2019/02/22(金)01:42:32 ID:VOu.ms.gv
とりあえずやってみて駄目だったら戻せばよい
↑こんなこと言ってやってみたけど案の定問題続出
でも戻せたためしないよな
25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/22(金)04:09:08 ID:foE.no.bg
独特な匂いまで嗅がされるならきついけど、写真なら別にいいだろ
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/22(金)04:19:48 ID:dZu.p4.fy
日野日出志とか氏賀Y太に書かせよう
27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/22(金)09:15:56 ID:EZZ.m8.bg
最近話題にでなくなったが、
裁判員にエラばれてるのはほんとうにランダムなのかな?
ほかのことがすべてデキレースなじゃいのにここだけ公平に選んでる?


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550733645/
posted by newspro at 11:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ