2018年07月10日

勝手な物資支援、野次馬やめて! 倉敷・真備が訴え パトカー通れず自衛隊の妨げに...

キズナ/KIZUNA 復興支援宣言Tシャツ KTS-01UN ゆうパケット(メール便)対応
価格: 2,000円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています KIZUNAジャパン【キズナ】復興支援宣言Tシャツ (KTS-01UN) 商品説明 メーカー名KIZUNAジャパン/キズナ 商品名復興支援宣言Tシャツ/KTS-01UN(UNI) カラー ネイビー サイズ (ユニセックス)SS、S、M、L、O、XO 素材 ポリエステル100% 原産国 中国製 備考 お買い上げいただいたTシャツ売上金額の20%相当分の用具を福島・宮城・岩手のバドミントン協会に寄贈させて頂きます。 是非、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 【その他のキズナ商品はこちら!】 ★ゆうパケット(メール便)対応商品★
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:◆vq4yK0L4gQ[] 投稿日:2018/07/10(火)02:10:59 ID:???
※西日本豪雨に見舞われた岡山県倉敷市などで、早くも「野次馬」の姿が見られ始めた。最大の標的は、21人が亡くなった真備町だ。
また、「善意」で訪れた人々が、かえって救助・復旧を妨げる場面も。
地元からは悲鳴が上がっている。

J-CASTニュースが話を聞いたある地元住民は、隣町の総社市から、野次馬らしき車が真備方面に押しかけ、道路が渋滞状態になっているのを見かけたという。
現場は狭い道だ。消防関係者などが交通整理をする時間帯もあったが、常に張り付いているわけにもいかない。

野次馬だけではない。「善意」の訪問者もまた、地元を悩ませている。
8日には、倉敷市のこんなツイートが話題になった。

「現在、倉敷市では個人の方からの救援物資を受け付けていませんが、真備町川辺橋前に沢山の支援物資が置かれており、自衛隊の通行の妨げになり困っています。お気持ちは大変ありがたいのですが、支援物資を川辺橋前に置かないようお願いします」

川辺橋は、総社方面から真備地区に入るための橋だ。
倉敷市では現在、個人や有志団体などからの支援受け付けを行っていない。
にもかかわらず、一部の「支援のお気持ちのある方」(市広報担当者)が、持ち寄った物資を置いていったという。
それが、かえって救援を妨害する形になってしまったのだ。


2018年7月9日 17時16分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14986295/
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)05:40:05 ID:???
それ、善意で来た人じゃないです
自衛隊の活動を妨害する活動家
道路にわざと物資を置いて通れなくしている。
沖縄でやり慣れているからこう言う事に手際がよい
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)06:31:46 ID:???
広報が知ってるなら、なんで撤去しないの?
自衛隊もパトカーも救急車も通るけど、オレの仕事じゃないから法治ね。
困ったね〜(他人事)これ?
一番役に立たないのが市役所の公務員
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)10:31:49 ID:???
>>3
撤去してもまた新しく置いて行くんじゃないの
だからこれ以上はやめてくれと言ってる
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/10(火)06:33:52 ID:???
不法投棄(´・ω・`)
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)07:25:54 ID:???
不法投棄して帰りに手土産物色する可能性も
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/07/10(火)08:30:13 ID:???
反日朝鮮左翼は本当に糞だな。
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)09:17:59 ID:???
日本人はとりあえず送っておけばいいだろう、置いておけばいいだろうみたいな考え方があるからなぁ
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)10:13:21 ID:???
日本人じゃないね、こんなことするの。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/07/10(火)10:33:43 ID:???
迷惑をかける野次馬なんてのは、それこそ昭和の時代からいたからなぁ


元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1531156259/
posted by newspro at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ