2018年04月22日

セクハラ騒動の進優子さん、近々処分か

壊れる男たち セクハラはなぜ繰り返されるのか (岩波新書) [ 金子雅臣 ]
価格: 799円 レビュー評価:4.0 レビュー数:2
セクハラはなぜ繰り返されるのか 岩波新書 金子雅臣 岩波書店コワレル オトコタチ カネコ,マサオミ 発行年月:2006年02月 ページ数:225p サイズ:新書 ISBN:9784004309963 金子雅臣(カネコマサオミ) 1943年生まれ。労働ジャーナリスト。東京都勤務で長年にわたり労働相談の仕事に従事する一方、社会派のルポライターとして活躍。セクハラ問題では第一人者として講演活動などに取り組んでいる。また日本で初めて「ホームレス」という言葉で社会問題を提起し、精力的なルポで実情を紹介した。最近ではパワー・ハラスメントを職場の新たな問題として取り上げ、警鐘を鳴らしている(本データはこの書
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/22(日)11:26:23 ID:0zE
財務省の福田事務次官にセクハラを受けたと訴え週刊新潮に告発した女性記者の本名がネット上に掲載されている。
女性記者はテレビ朝日所属の記者だったが、所属や名前を公表せずに週刊新潮にセクハラ被害を訴えた。

ことの事実が大ごとになると、テレビ朝日が19日の深夜に会見を行い「うちの局の女性社員だ」と認め、
また「自社の取材中に得た情報を他社に持ち込むのは大変遺憾」とコメント。
情報筋によるとこの女性記者は近い内に処分を受けるという。

編集部が本名で検索してみると、マイクを持ってレポートをしている女性記者の写真が確認出来た。
推定30代といったところだろうか。

Twitterやネット掲示板で既に拡散されているが、インターネットに本名を拡散した発端はテレビ朝日の社員か、
それに近い関係者しかないと思われる。匿名の力を使い女性記者の名前を書き込み「こいつがセクハラ訴えた女性記者」と投稿。
それが拡散し、TwitterやFacebook、掲示板で拡散。

そもそも本当にこの女性が本当に被害を訴えた女性記者かどうかは真に不明である。

福田事務次官はセクハラの事実は認めないものの辞任。

http://gogotsu.com/archives/39259
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/22(日)13:13:43 ID:Jua
アフレコ破りのご法度だから
懲戒解雇は当然
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/22(日)13:30:12 ID:RqU
選りにもよって週刊新潮に売ったのは不味かったなw

記者ならニセ赤報隊実名手記事件とか知ってるはずだろ?
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/22(日)13:40:12 ID:s6X
>そもそも本当にこの女性が本当に被害を訴えた女性記者かどうかは真に不明

そういや、記者達が名前を口にして、テレビ朝日がわが社の職員と認めただけで。
偽装の可能性もあるんだね。

新潮がネタ元ばらしたのでもなく、
次官も相手を明言してないし、本人の顔出し証言もまだない。
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/22(日)14:39:34 ID:ofG
相手の声も流さないし怪しいわな


元スレ:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1524363983/
posted by newspro at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ