2018年04月11日

【食】 「世界一辛い」トウガラシで脳血管にダメージ [H30/4/10]

世界一辛い唐辛子!!お得な3種3本セット!ギネス認定!超激辛唐辛子 辛さ比べ キャロライナ・リーパー ブットジョロキア ハバネロ(カロライナリーパー ブートジョロキア)一味唐辛子 唐辛子ランド
価格: 4,600円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
名称………はばにゃろ じょろっきー きゃろりーぱ (激辛一味唐辛子) 原材料…… ハバネロ(アバネロ) ブット・ジョロキア(ブート・ジョロキア) キャロライナ・リーパー(カロライナ・リーパー) 内容量……各10g 3本セット 賞味期限…ラベルに記載 約1年 保存方法…直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保管 製造者……合同会社七海交易 東京都港区 備考………カレーやピザ、鍋料理やポテトチップス、味噌汁等      あらゆる食材によく合います。      スパイスチキン作りにも大活躍♪ はばにゃろ フルーティーな香りの中に 刺すような辛味があります! 日本の激辛ブームの火付け役♪ 1994年 ギネ
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍法帖【Lv=19,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2018/04/10(火)11:35:18 ID:???
(CNN) 米ニューヨークで開かれたトウガラシの大食い大会で、世界一辛いといわれる「キャロライナ・リーパー」という
トウガラシを食べた挑戦者の男性が、直後に激しい頭痛を訴えて病院に運ばれた。
神経科の専門医が9日の医学誌BMJに発表した症例報告で明らかにした。

患者は34歳の男性で、頭と首の激しい痛みを訴えて病院の集中治療室に運ばれた。
大会でキャロライナ・リーパーを食べた直後に後頭部に激痛が走り、頸部から頭部にかけてたちまち痛みが広がったという。

病院で検査した結果、脳出血や脳梗塞は起きていないことが判明。
しかしCT血管造影を使って脳内の血管を調べたところ、左側の内頸(ないけい)動脈など脳につながる
4本の血管に大きな狭窄(きょうさく)が見つかり、トウガラシが原因と思われる可逆性脳血管攣縮(れんしゅく)症候群(RCVS)
と診断された。

CNN 4月10日
https://www.cnn.co.jp/fringe/35117471.html

−−−−−−−−
【お知らせ】
偽テンプレを貼る荒らしが現れましたら
通報協力をお願い致します。
−−−−−−−−
6 名前:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2018/04/10(火)11:40:11 ID:1W7
>>1
◎記事元ソース名/「世界一辛い」トウガラシで脳血管にダメージ、男性入院 米
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)11:38:02 ID:CJB
もしかして程度の差こそあれ、唐辛子は全部脳にとってヤバいんじゃないの?
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)11:39:45 ID:MrV
>>2
誰の事言ってるニカ?
48 名前:竹■忍法帖【Lv=1,ミニデーモン,VOc】[] 投稿日:2018/04/11(水)08:35:51 ID:49L
>>2
確か、前にもそんな示唆があったところを見ると、
その仮説は一定の根拠を持つ、ってことなんやろな。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)11:39:22 ID:PvH
そこから嫌韓にっていうパターンもいいけど
そうしたらインド人がなぜまともか説明できなくなるぜ
インドの杭門の辛さは韓国の比じゃない
ヨーグルトまで辛かったときには言葉を失ったわ
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)11:40:11 ID:7Oo
下が刺激物として認識してるんだから
そらそーだろ
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)11:41:33 ID:8Ad
当たり前だろバカ・・・

大量の塩だって大量の胡椒だって有害に決まっている
なに考えてるんだ??
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)11:47:52 ID:eJn
ブータンの人たちとか大丈夫かね?
あそこの料理って、めちゃくちゃ大量に唐辛子を使ってるけど。
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)11:57:15 ID:fwE
おそらくこれは急性反応だね。
でも、同様のトウガラシ系を摂取し続けていると、身体には深刻なダメージが出るよ
味覚にとって辛いの度合いを通り越した痛いの刺激物は毒でしかないから
韓国人は毒を文化としているのだから不思議だよ
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:01:58 ID:BTj
特にヤバい唐辛子やん
一つすら食えないよ普通
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:05:12 ID:7nB
辛いは痛いと同じこと
特にトウガラシの辛さは炎症系
激辛好きって酒飲みと同じ方向の自慢しがちだけどバカだと思う
内臓ただれてんぞ
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:22:51 ID:bjc
馬鹿大会。
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:27:21 ID:Xf2
馬鹿としか言いようがない
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:37:42 ID:Tjw
唐辛子の辛味成分である【カプサイシン】は
【神経伝達物質の受容体を化学的に 損 傷 させて痛覚をブロックするタイプの麻酔薬】としても使われる。

だから本当は体に、というか脳およびそこで産み出される精神機能に
深刻なダメージを生む。


特に、子供に辛いものがよくないのはこの為。
成長期の脳細胞・シナプスネットワーク内の、一番敏感な先端部分がカプサイシンで焼き尽くされてしまい、
細やかな情報処理が出来なくなる。

必然的に、そこから産み出される精神機能も細かい処理が出来なくなり、
高度な機能である【他人とのコミュニケーション】や、他人の身になって考える(高度な推論)や
発想の狭窄(視野が狭くなり、また、思考そのものが短絡的になり抽象概念を扱えなくなる)が
起こってしまうから。


長い伝統的な暮らしの中で徐々に辛味を取り入れてきた民族なら
カプサイシンに対する代謝機能も獲得しているのかも知れないが、
それでも【カプサイシンの大量接種】は【生物として想定しうる許容範囲を超えた事態】だろ。



アメリカ人って、なんでこんなに馬鹿なの?
心底くだらないわ
49 名前:竹■忍法帖【Lv=1,ミニデーモン,VOc】[] 投稿日:2018/04/11(水)08:48:00 ID:49L
>>14
>長い伝統的な暮らしの中で徐々に辛味を取り入れてきた民族なら
>カプサイシンに対する代謝機能も獲得しているのかも知れないが、

そこに秘密があるのかも。
あるいは胡椒と唐辛子の辛味成分の違いがポイントか。
それとも実はインド人も辛味成分による脳への深刻なダメージをうけているとか?
15 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)12:41:53 ID:8RI
世界一辛い唐辛子の大食い大会なんてあるのかよ。
脳血管の前に普通に急性胃炎で倒れる奴続出にならないのか?
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:49:42 ID:P5O
どのくらいからいんだ…
19 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)13:28:09 ID:YrH
>>16
普通に手に入るタバスコの800倍辛いらしい
21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)14:02:51 ID:P5O
>>19
ありがとう
想像もつかない
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)12:50:36 ID:Hik
おまえらに聞きたいんたが
頭皮には利かんのかね
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)14:43:30 ID:f2t
>>17
刺激物って毛根によくないぞ
27 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)15:51:20 ID:fwE
>>17
刺激物は頭皮ではなく毛根によくない。
かなりの高確率で禿げるぞ
もちろん酒、たばこも禿げる原因と言われているが、
原因は、特定の物質(食品)だけを過剰摂取し過ぎた事に拠り、刺激物になってしまう事が理由。
その関連を知りたければ消化酵素を知った方が良い。
29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)17:04:21 ID:Hik
>>23
>>27
kwsk
32 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)17:15:13 ID:f2t
>>29
発刊作用で頭皮に汗をかく→毛穴が汚れるので毛根が死ぬ
刺激物が胃に悪い→栄養摂取効率が悪くなるので、栄養分配優先度の低い毛根が死ぬ

ついでに言うと脂っこい物を取りすぎても毛根が油で埋まって死ぬ
33 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)17:17:33 ID:Hik
>>32
36 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)18:28:20 ID:fwE
>>32
発汗作用も一部原因にはなるけど、実態はそうではない。
刺激物は、甘い、辛い、しょっぱい、酸っぱい、苦いなどなど、全てで言える事で
短時間の間に同じ物を食べ続けていると、消化酵素の生成が間に合わなくなり吐き気を引き起こす。
普通の食品に限らず、酒やタバコ、菓子でも同じ現象が発生する。
そして摂取し過ぎの状態になると、ただの味とは言えなくなり、人体にとっては劇物になってしまう。
これは単純な生理学なんだけどね。
で、こういうストレスが蓄積され続けると、人体に於ける生成・再生可能部位に障害を与える。
生成・再生というのは人間の場合、体内では消化酵素をはじめとする分泌物で
外見上では髪の毛や爪の事を指す。
18 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)12:52:54 ID:Kl8
唐辛子が悪影響がある事は明らかじゃないのかな?
20 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)13:33:43 ID:Rv6
<丶`Д´>「トウガラシのせいじゃないニダ!!元からニダ!!」
40 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)21:14:29 ID:SST
>>20
もっと駄目だろ…
22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)14:21:16 ID:GVM
唐辛子などの「からみ」は、実は味じゃなくて痛覚
舌がヒリヒリする感じを辛味を感じるわけだ
唐辛子を皮膚に塗ればヒリヒリするだろうことは想像に難くないでしょう

痛覚みたいな身体へのダメージは、当然脳にも悪いよ
24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)14:55:57 ID:dou
辛いものは嫌いだ
カレーも甘口しか食べない
麻婆豆腐も薄めて食べる
激辛食品なんてとんでもない
25 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)15:31:57 ID:r0V
頭より尻が心配だ
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)15:40:43 ID:MrV
>>25
もしかして尻毛がチャームポイントな人?
28 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)16:44:17 ID:L5d
知性とか、判断力とか、自制心とか、悪影響があるのは、
民族レベルで実証ずみだろ。

アイツラがそもそも厳密に人類なのかどうか、
という議論はもちろん必要だが。
31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)17:07:54 ID:8jq
>>28
確かにチョウセンヒトモドキの脳に有害であったとしても
ただちに人間の脳にも有害だとは言えないわな
せめて同じ哺乳類で実験して欲しい
30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)17:06:44 ID:8jq
Inazuma!
34 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)18:01:23 ID:nDn
 
         Λ_,,Λ ウェーハッハッハ!
         <* `∀´>
 B R A I N ⊂   つ  D A M A G E D
          (つ ノ
             (_ノ
35 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)18:05:57 ID:Ung
朝鮮ヒトモドキがイカれてるのは近親相姦レイプ文化の所為だろいい加減にしろ!
37 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)19:46:18 ID:VC2
辛さってば痛覚だからね
防衛的に遮断しようと体が反応したんじゃないかな
記憶飛んだりしてw
38 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)20:02:18 ID:fwE
>>37
認識として、辛さだけじゃなくて味覚は全て痛覚を応用した物です。
なので甘くても、しょっぱくても同じ事です。
39 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)20:38:43 ID:nx4
ゴルゴ松本やばいじゃん。
41 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)21:47:41 ID:uOm
ファッビョーン
42 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/10(火)21:57:15 ID:2V4
いわゆる激辛系、蒙古タンメン中本とかは全く受け付けないけど
七味は好きだわ
43 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/10(火)23:58:44 ID:4Xs
ザイニチが全く寄り付かないスレ
44 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)00:13:42 ID:jPh
皮膚で受ければ“痛み”
舌で受ければ“辛さ”だからな

そして舌で受ける感覚は、甘味だろうが辛味だろうが、他の皮膚感覚よりダイレクトに脳に届く

そして脳からは、強すぎる刺激を緩和するため、エンドルフィン等の快楽感覚を伴う麻酔作用のある物質をガンガン分泌する

だからこそ、やめられないとまらない
45 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)01:02:51 ID:uDn
インドで香辛料が発達したのは、熱帯のため食べ物の保存方法を模索する過程
朝鮮で香辛料が流行ったのは・・・意味わかんねーんだよなw
46 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/11(水)07:31:08 ID:3bO
>>45
マウンティングじゃないかな?
辛ければ偉いみたいな風潮ってあるだろ?他人と優劣を付けないと気が済まない民族は自分が優れている証拠がないと死んでしまう
47 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)07:57:22 ID:mCz
>>45
辛いもので保存方法がウンぬんってソースどっかにある?
変な説明にしか聞こえないんだけど
51 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)09:45:35 ID:DCR
>>47
「唐辛子 殺菌効果」なんかで検索するといくつかヒットするけど
学術的に正しいかって言うとどうも怪しいようなw

ただし胡椒もそうだけど「鮮度の落ちた食材も美味しく食べられる」
という効果はあると思う
あと昔から日本でも米びつに唐辛子を入れたりするので、保存時の防虫効果はあるんだろうね
53 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/11(水)10:19:11 ID:BD5
>>45
インドで香辛料が多いのは、元々自生していてインド人がそれを利用していた。
大航海時代の時に、インドに到達した欧米人が真似て料理に使ってみたら臭みが消せたんで
これは良い、って事でプランテーション化しただけだよ。
インド人が元からプランテーション化していたわけじゃない。
そして保存法の為じゃない、肉や魚の臭みを消すために用いたんだよ。
君のコメントでは香辛料の由来を知らなさすぎる。
食糧の保存法としては世界中の大半の国で塩が用いられ、塩漬けが基本だ。
50 名前:■忍法帖【Lv=19,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[] 投稿日:2018/04/11(水)09:21:01 ID:9d0
ユーラシアには、山椒や生姜や山葵があったわけで、
これらについては、長い伝統的な暮らしの中で取り入れられた辛みといっていいだろ

唐辛子は、コロンブス以前にはアメリカ大陸にしかなかったわけで、
インドにしろ、四川にしろ、朝鮮にしろ、長い伝統なんかない

精々が400年程度の使用履歴じゃあ、人体における代謝機能の獲得とかは無理だろ
52 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)09:51:51 ID:mCz
インドには胡椒が原産としてあった
胡椒の辛味はトウガラシによく似ているぞ
54 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2018/04/11(水)10:23:16 ID:BD5
あ、ついミスった、欧米人じゃなくて欧州人だw

>>52
胡椒は辛いがトウガラシとは全く別だ。
55 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)10:43:49 ID:mCz
>>54
アルカロイドの種類は違うが 辛味自体の性質はよく似ていると言われる
アーユルヴェーダ成立の時代から使われてる辛味成分
インドはずっと辛味と付き合ってきたんだよ
56 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2018/04/11(水)11:04:46 ID:wvP
心当たりがありすぎて笑えるw


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523327718/
posted by newspro at 11:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ