2017年11月13日

【国際】 トレビの泉の小銭、市収入へ=ローマ、財政難で検討 [H29/11/13]

[【ISTITUTO FOTOCROMO ITALIANO / I.F.I】 ポスター/ラッピングペーパー 50×70 FONTANA DI TREVI CR080] (ポスター)【インテリア アート
価格: 1,134円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
■商品詳細 商品名 ISTITUTO FOTOCROMO ITALIANO/I.F.I ポスター/ラッピングペーパー FONTANA DI TREVI サイズ 約縦70×横50cm※サイズは1?2cm程度前後する場合があります。 生産 イタリア製 MADE IN ITALY 商品説明 イタリア・ローマの名所「トレビの泉」を描いたクラシック風ポスター。 リベロ・パトリグナーニ(Libero Patrignani)の作品。 インテリアポスターとしてだけでなくラッピング用の包装紙としても使えます。 サイズは一般的なB2判(72.8×51.5cm)よりも小さいサイズになります。 本商品はサイズ等の関係
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍法帖【Lv=8,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2017/11/13(月)12:44:48 ID:???
 【ローマAFP=時事】ローマからの報道によると、ローマ市は財政難対策として、市内有数の観光名所トレビの泉に投げ込まれた
コインで補充できないか検討している。

 言い伝えでは、泉に背を向けてコインを投げ入れると再びローマに戻って来られるとされる。観光客らが投げ込むコインの
総額は年間100万ユーロ(約1億3200万円)にも上り、これまでも回収されてはキリスト教系の慈善団体に寄付されてきた。

(以下略)

時事ドットコム/2017/11/12-14:37
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111200258&g=int

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 77◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509427909/
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/13(月)12:51:05 ID:UBx
ちりつもだねぇ
3 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)12:53:01 ID:DEM
流石ローマ、人来過ぎw
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/13(月)12:58:23 ID:84P
コイン投げんなって言ってなかったっけ?
勘違いかな
まあ漏れはあまりの混雑にビビって素通りしたけどさ
5 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)12:59:39 ID:DEM
>>4
俺かな?
泉の前人びっしりでコイン投げられる雰囲気じゃなかった・・・
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/13(月)13:00:59 ID:3wI
キリスト教系の慈善団体が使ってるなら、それは福祉に回されてるのと同じじゃないの?
わざわざ市の歳入に入れてイメージ悪くせんでも...
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)13:44:47 ID:IsT
観光資源を食い潰すような真似を
使い道がなくて余る一方なんだろうか?
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)14:06:16 ID:PZz
中国の航空会社はエンジンに投げ込まれた賽銭を運用資金に組み入れれば、少しは運賃安くなるかもな。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/13(月)15:06:20 ID:7Mx
今のローマに行きたいかってーと正直…
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)15:08:17 ID:9Q2
お賽銭みたいなもんだし、有効に使えばいいんじゃないの
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/11/13(月)15:16:18 ID:Z3u
へぇへぇへぇ
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/11/13(月)15:17:10 ID:uBE
今の治安の悪いローマに行ってそんなに小銭投げ入れたいのか


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510544688/
posted by newspro at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ