2017年09月14日

【社会】一人でも多く遺族のもとへ 身元不明遺体の似顔絵公開 神奈川県警[H29/9/13]

身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり【電子書籍】[ 古野まほろ ]
価格: 1,512円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
東京24番目の区の誕生とともに敷設された東京メトロ湾岸線日比谷駅構内の水槽で、左耳を切断された身元不明の水死体が発見される。水槽内でみつかった耳は別人のものー。警視庁警視・箱崎ひかりは万年巡査部長・浦安圭吾をパートナーに指名す。翌日を待たず、第二の事件が湾岸線の駅で発生。年齢の離れた二人のコンビが真価を発揮しはじめるとき、殺人犯を追っているのが自分たち刑事だけでないことが明らかになる。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:トト◆53THiZ2UOpr5[sage] 投稿日:2017/09/13(水)16:58:15 ID:???
一人でも多く遺族のもとへ 身元不明遺体の似顔絵公開
2017年9月13日

 身元が分からない遺体の特定を進めようと県警は今月から、生前
の顔を再現した似顔絵をホームページで公開している。東日本大震災後、
遺体の引き取り手を探すのに岩手、宮城、福島の三県警が作成した
似顔絵が役に立ったことを知った鑑識課の女性職員が発案した。
「一人でも多くの遺体を家族ら関係者のもとに帰してあげたい」と、
担当者は似顔絵作成に励む。 (加藤豊大)

 同課によると、神奈川県内で捜査を進めても身元が分からない
遺体は年間五十〜六十体、累計では七百七十体以上に及ぶ。これまでも
発見時の衣服や所持品を公開していたが、それだけで個人を特定する
のは難しく、家族らが名乗り出るのは年間五、六件ほどに限られる。

(略)

 似顔絵は遺体の写真を基に、八色の色鉛筆を使って半日〜三日ほど
かけて描く。「いかに生前の生き生きした姿を想像し、特徴を再現
できるかが重要」という。写真では閉じていることが多い目は、
しわを観察して大きさや一重か二重かを推定する。「輪郭は死後、
特に変わりやすい」として、腫れやたるみといった変化を差し引いて
表現する。

(下略)

※全文は東京新聞でご覧下さい。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201709/CK2017091302000164.html
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2017/09/13(水)21:09:06 ID:u3s
ヘンなのが入り込んでなきゃ
身寄りのない人にも親身にできるのにな
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)10:49:17 ID:TZK
捜索願が先にあってそれらしき死体が出たら連絡がくるそうなんだが
捜索願が後だと個人情報の壁があって警察も役場もだんまりを決め込む
少しは改善されたのかな
改善されてたとしたら個人情報の看板だけ残ってて情報は当人以外に漏れ漏れになってる気がする
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)11:15:10 ID:L8C
もともと日本にいなくて、日本に戸籍も住民票もない人たちじゃないのか?
神奈川だし。
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)11:44:42 ID:caF
遺体を保存するのも大変だな。
冷凍庫にでも入れておくのかな。
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)11:54:48 ID:9z4
年間50件以上も身元不明遺体が出るってのがまずどうかしてるんじゃ…
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)12:14:57 ID:L8C
こういうのって、マイナンバーカードの個人情報登録欄にDNAを登録していれば、すぐわかるようになるよな

でもそれじゃ困る人達が結構いそうだな。
例えばマイナンバーに反対している人達とか
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2017/09/14(木)15:39:24 ID:u65
>>7
同感だ。マイナンバーに効果が反映してない

おぎゃ〜と生まれたら、指紋・DNA・虹彩のデータを国が管理すべきだ
安部が未だに実施しないのは本人に都合が悪いからしないのでは?
実施すれば身元不明など無くなるし、背乗り防止も出来る
最近は外国人の公務員雇用が多くなったから、戸籍などその辺の管理が大事だよね


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505289495/
posted by newspro at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ