2016年12月02日

【産経・NHK考】受信料を「たった50円」も値下げできないNHKに経営改革ができるのか[H28/12/2]

1 名前:■忍法帖【Lv=14,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage] 投稿日:2016/12/02(金)19:06:26 ID:F0u
◆受信料を「たった50円」も値下げできないNHKに経営改革ができるのか
[産経ニュース 2016.12.2 17:00]


 NHKの最高意思決定機関である経営委員会(12人)が11月22日、
籾井勝人会長ら執行部が示していた来年10月から受信料を月額50円程度
値下げする案の見送りを決めた。将来の投資に備えての判断だが、NHKは既に
800億円近い内部留保をため込み、受信料収入は近く過去最高の7000億円を
突破する見通しだ。“たった50円”の値下げにも慎重な経営委に、抜本的な
NHK改革が推進できるのだろうか。(三品貴志)

 「受信料の値下げはもっと中長期的に考えないと。どういう需要や社会的な
変動が起きるか分からない」。経営委の石原進委員長(JR九州相談役)は
22日の委員会後、記者団にそう述べた。

 複数の関係者によると、執行部の値下げ案に対し、経営委では高精細な
スーパーハイビジョン(4K、8K)放送や番組のインターネット同時配信などに
備え、反対意見が続出。経営委員の一人は「将来、8Kのネット同時配信を
することになるかもしれないではないか」などと指摘したという。

■ 「余裕で値下げできる」

 今回、執行部側が値下げを提案したのは、平成27〜29年度の中期経営計画が
前提にある。NHKはこれまで、老朽化が進む東京・渋谷の放送センター建て替えの
ために黒字を積み立ててきたが、経営計画には「建て替え計画が具体化した時点で
見直し、各年度の予算・事業計画に反映させる」と記載されていた。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/premium/news/161202/prm1612020002-n1.html
2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/02(金)19:07:27 ID:iON
無理です。もう辞めたらええで。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:10:47 ID:cfh
スクランブル化するだけで、諸問題は解決するんだがな。
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:13:47 ID:Yny
グループ子会社の留保金が相当額あるって話じゃなかったけ?
税金突っ込むのをやめてやれ。
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:40:14 ID:tdo
経営委はマジで腐ってて利権の亡者ばかりだな

関連をスリム化するのが必須
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:41:24 ID:kK6
たった50円って言うなよ
しかり総額を計算してみましょうw
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:42:33 ID:kK6
昨今の円安はたった数円下落しただけですw
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/02(金)19:46:22 ID:R7F
いっぺん潰して税金でやろう
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:46:48 ID:3CZ
ヤクザより酷い組織に自浄力は無いわ
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:49:11 ID:kK6
NHKは株式公開をしていないので、株高は関係ありません。
円安のせいで値下げが出来ないのです。
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)19:53:09 ID:mV0
50円に値下げしろ
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/12/02(金)20:12:57 ID:mRF
公共放送の体もクソも成してないもんな…。
解体して、ほんとうの国営放送を作ってもらいたいものだ。
13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/12/02(金)20:18:14 ID:iTY
いまだに香山リカや津田あたりを出す金があるなら、受信料下げろ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480673186/
posted by newspro at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ