2016年09月27日

【米大統領選】クリントン氏勝利確率88%、現時点で選挙なら=調査[H28/9/27]

1 名前:■忍法帖【Lv=11,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage] 投稿日:2016/09/27(火)05:57:41 ID:???
◆クリントン氏勝利確率88%、現時点で選挙なら=調査
[ロイター 2016年 09月 27日 04:54 JST]


[ニューヨーク 26日 ロイター] - ロイター/イプソスの調査で、26日に
米大統領選挙が実施された場合、民主党候補のヒラリー・クリントン氏が88%の
確率で当選に必要な270人の選挙人を獲得するとの予想が示された。

同調査は1万5000人を超える有権者を対象に毎週オンラインで実施する調査に
基づき、両候補の州ごとの選挙人獲得数を予測するもの。

今回の調査ではクリントン氏が激戦州のフロリダ州を制するとの予想が高まった
ことで、259人の選挙人を獲得し、共和党候補のドナルド・トランプ氏の
191人を上回るとの予想が示された。

トランプ氏はニューメキシコ州でも失速。一方、コロラド州とネバダ州では
勢いをつけたものの、両州での支持は拮抗している。クリントン氏はオレゴン州と
ウィスコンシン州で失速したが、両州でも支持は拮抗している。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://jp.reuters.com/article/clinton-poll-idJPKCN11W2BS
2 名前:名無しさん@おーぷん [] 投稿日:2016/09/27(火)05:59:42 ID:4pt
イスラムによるテロおきたのに?
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/27(火)10:55:08 ID:4qk
ここまで来たら、ヒラリーを勝たせておいて体調不良で副大統領が代行しつつ
次の大統領選する方がいいんじゃね?
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/27(火)10:58:26 ID:7ju
これホント?
7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/27(火)11:21:53 ID:3ZU
>>4
接戦で報道した方がどちらにとってもいい
なので、報道が信用できないから本当かどうかはよく解らないと思う
5 名前:ミリヲタ相模川右岸[sage] 投稿日:2016/09/27(火)10:59:51 ID:sRw
ヒラリーとトランプのテレビ討論(LIVE)をBSで見てるんだが、ヒラリーの主張は抽象的。お花畑に思える。
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/27(火)16:15:08 ID:W2x
>>5
俺もNHKBSで討論を見たが、俺はヒラリー有利と見た。
トランプは少し興奮して早口でまくしたて、ヒラリーが発言しているのに
しばしば割り込もうとして印象を悪くした。
ヒラリーに余裕を感じた。
まだ1回目だけなので分からないが、そういう印象だった。
6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/27(火)11:02:13 ID:Ewd
最低でも4年間は変えられないんだから、一度やらせてみたらいいと言うわけにはいかんよなあ
8 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/09/27(火)12:41:00 ID:Cva
こういうのを何処まで信用していいのか?だな。
先のイギリスEU離脱投票の時だって、各調査機関やマスコミは直前まで離脱反対派の圧勝に終わると余裕ぶっこいてたら、賛成派に土壇場で巻き返されて僅差で破れたからな。
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/27(火)14:08:23 ID:KRw
鳥越にゲタ履かせて他候補とさも接戦のように扱ってたメディアを目の当たりにしたばっかりだからな。
この件では少なくともヒラリー勝つと中国は嬉しいってのは伝わった。
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/27(火)14:11:16 ID:62T
自由の女神「…どちらに微笑むべきかしら?w。はっきり言ってどっちもやだけどねw。」
11 名前:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage] 投稿日:2016/09/27(火)14:44:50 ID:BiM
女性大統領って歴史に名を残して死ぬつもり?
米国民も気の毒にw
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/27(火)16:22:12 ID:YSu
仮にトランプ当選しても周りがあの阿呆の言うこと聞くのかね


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474923461/
posted by newspro at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ