2016年04月04日

【社会】若者に商品券? 消費拡大の効果はあるのか [H28/4/3]

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/04/03(日)18:55:07 ID:???
(略)

 総務省によると、2016年1月における家計の実質消費支出(二人以上の世帯)は前月比マイナス0.6%でした。
日本の家計は過去2年間、ほぼ毎月、前月割れが続いており、消費の低迷が深刻となっています。
消費が低迷する最大の理由は、家計の実質所得が減少しているからです。政府による賃上げ要請もあり、
一部の大企業は賃上げを実施しましたが、社会全体ではまだ十分とはいえません。
また物価の上昇が賃上げに追い付いていないため実質的に給料が下がっており、
先行きへの不安から皆、消費を控えていると考えられます。

 商品券を配れば、一時的に消費は増えますが、恒久的に所得が増えないという状況に変化はありません。
したがって、その効果は一時的なものにとどまり、今後の継続的な景気拡大にはつながりにくいでしょう。

続き THE PAGE
https://thepage.jp/detail/20160329-00000011-wordleaf


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 41◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459408695/291
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/03(日)19:05:28 ID:Urg
ない
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/03(日)19:08:43 ID:Y24
給料の一部を期限付きの商品券で払うくらいの事しないと駄目だろ。
4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/03(日)21:39:15 ID:1AH
商品券によって消費が増えたとしても、現金による消費が同じだけ減る。
意味なし。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:05:58 ID:cxD
>>4
意味あるだろw
商品券のもとは現金なんだからよ
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)01:37:56 ID:Gt2
あるよ
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)02:22:40 ID:yzn
どうしても若者には出したくないんだな。
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)02:33:02 ID:usP
年収が三割上がれば消費も上がるだろ
一割くらいな
9 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/04/04(月)07:08:10 ID:7XB
アラフォーは若者に入りますか?
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:24:24 ID:FOK
メンテ代とかが後で毎年掛かる箱物よりはずっといい
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:29:14 ID:1OB
まあ今の若者にそういうの出したところで使わないんだけどな
どうせムダになるだけなんだからやめた方がいいだろう
12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:33:01 ID:FOK
>>11
だから使わせる為にやるんだろ訳ワカンネ
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:37:41 ID:Ng3
商品券配布決定→自民党圧勝→商品券効果で景気は緩やかに回復→景気イイ!ので予定通り消費増税
ここまで規定路線
14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)07:48:37 ID:9KJ
いっそのこと給料の一部を商品券にしたらどうかね?
400万円以上はすべて商品券で支給
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)08:00:23 ID:Ng3
まあ若者は元々使うための金しか持って無いから
溜め込むだけの老人よりは効果が薄いな
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/04/04(月)08:01:43 ID:FOK
>>15
せめて元記事ぐらい読めよw
17 名前:埼玉のサラリーマン◆sfVujU9KsLCf[sage] 投稿日:2016/04/04(月)12:19:46 ID:JfC
老人にやるよりは消費拡大になるだろうよ。


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459677303/
posted by newspro at 15:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ