2015年06月13日

【社会】けいれん、失神「思い出が記憶から消える」16歳…子宮頸がんワクチン副作用 奈良県三郷町が独自に助成  [H27/6/13]

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/06/13(土)10:28:33 ID:???
けいれんや腹痛など、深刻な副作用の報告が相次いでいる子宮頸(けい)がんワクチン。
4年前に接種を受けた奈良県三郷町の高校2年の少女(16)は記憶障害に加え、
知的障害の症状も現れ始め、現在は8歳ほどの知能しかない。
国の救済が進まない中、少女の深刻な事態に町は12日、
独自の助成を始めることを決めた。「壊れていく娘」を前に、
母親(47)は「一刻も早く原因を究明し、娘を助けてほしい」と話す。

けいれんと失神繰り返す

 最初のワクチン接種を受けたのは中学1年だった平成23年10月。
学校から届いた案内を見た母親が町内の個人病院へ連れて行った。

 接種直後、少女は腹痛や手足のしびれを訴えた。腰痛で歩行困難になり、
母親は町や製薬会社に問い合わせたが、「副作用とは関係ない」との回答。
1カ月休学し、その後も12月と翌年3月に接種を受けた。
原因不明の症状を何度問い合わせても、「副作用ではない」と言われた。

 だが、高校に進学した昨年6月。「頭が熱い」。
少女は苦しみ、激しいけいれんと失神を繰り返して寝たきりの状態に。
県内の病院を転々としたが、「精神的なもの」と言われた。
これまでに12の病院で受けた検査でも異常は見つからず、
最後に訪ねた病院で母親は医師を前に泣き崩れた。
「娘の体は壊れているのに、何も異常が見つからない。訳が分からず、気がおかしくなりそうでした」

続き 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150612/wst1506120091-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150612/wst1506120091-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/150612/wst1506120091-n3.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 21◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433689480/557
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:06:22 ID:d6p
導入当時からいろいろと噂レベルの話はあったけど、とんでもないことになってるな。
3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:12:15 ID:1oy
薬害エイズとか、厚労省と製薬会社の癒着もあるからな。
村井ワクチンの様な話が裏で渦巻いていると思われ。
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:16:09 ID:KPa
全てのワクチンは有害だし殆どワクチンとしての働きも無い。
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:17:30 ID:5F4
国家賠償請求した方がいいな
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:22:00 ID:1Uy
これ、議論の段階で民主党政権が予算をつけて強引に推し進めたんだよ。
なんかあんの裏に
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:28:41 ID:c8M
>>6
また、あの国が関わっているという悪寒が。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:29:34 ID:JXz
お得意の学者と医者を餌にNHKを始めマスコミ総出でそれはそれは洗脳かと思うほどw熱心に布教活動にはげんでましたよ。
政治家は松アキラ先生が
Q 公明党の子宮頸がん予防へのこれまでの取り組みは?

A 子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルスの感染が主な原因とされています。このため、ワクチン接種と検診で、ほぼ予防できると期待されています。

公明党は国民の命と健康を守ることは政治の最優先課題であると考え、これまでも子宮頸がんワクチンの早期承認や無料検診クーポン、公費助成の実現に取り組んできました。
関連記事
子宮頸がん対策に全力 (2010年6月18日(金)付)
子宮頸がん“超早期発見”に有効 (2011年1月27日(木)付)
子宮頸がん対策 HPV検査併用の検診を (2013年3月16日(土)付)
主張子宮頸がん対策 HPV検査併用の検診を (2013年3月16日(土)付)
子宮頸がんワクチン 補助制度創設へ (2010年5月20日(木)付)
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:32:13 ID:y7x
まさかと思うが日本人絶滅計画……マンガかよ
10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:33:26 ID:JXz
>>9
根絶やし計画だとネットでキジョが注意喚起していたのを見たのが最初だったな
11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:34:00 ID:2ZQ
ワクチンを認可したのって自民党政権で当時厚生労働大臣だった舛添要一だろ
自民党の婦人会も推してたし、さすがにこれは民主党の責任とは言えないだろ
むろん公明や民主その他も推進してたから、自民党だけの責任とも思わんけどさ
この件は本当におかしいんだよ、すでにアメリカでは危険性がはっきりしてたのに
やたら認可を早く決めたしCMもバンバン流してたろ
13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:40:58 ID:JXz
>>11
その割にNHKで聞いたのは、アメリカではみんなこのワクチンを打っているんですよ。
と連呼していたんだよね。特集まで組んで。
気味が悪くなるほど何度も何度もやってたから、キジョの書き込みを思い出して
自分なりに調べ始めた。そうしたらキジョのほうが信ぴょう性が高かった
ワクチンの効き目もいくつかの種類の子宮頸がんの中で数種にしか効かない
16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:43:59 ID:JXz
>>11
本格的に布教し始めて助成や補助がはじまったのは2009年12月〜
民主党政権下な
18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:54:21 ID:2ZQ
>>16
認可自体がすでにおかしいだろって話だ
助成や補助はワクチン認可からの既定路線なわけだし
これで民主党ガーはさすがにおかしい
23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:30:15 ID:JXz
>>18
あと国交省と厚労省は支持母体学会公明のシマだからな。
24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:37:42 ID:2ZQ
>>23
だから自民党の責任はないってこと?

再度言っておくけど俺は民主党や公明党を支持してるわけじゃないし
自民党だけの責任だとも思わない
反対している政党や付随する団体なんてなかったと思うし
むしろどこも推進してたように記憶してる
どこか特定の政党だけをスケープゴートにして
目線が逸れてしまうのがおかしいと思ってるだけだ
26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:51:53 ID:kiK
>>23
厚労省なんて坂口以外に公明の大臣居ないのに公明のシマってなに?w
12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/13(土)11:38:31 ID:mlz
子宮頸がんって、相当乱交とかしないと感染しないウィルスが原因なんだよな。
そんなもんを12歳の中学生に受けさせること自体が、もう無知以外の何物でもない。

もちろん、親のせいじゃないよ。国や自治体のせい。
14 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/13(土)11:41:13 ID:ulS
>知的障害の症状も現れ始め、

痴呆か統合失調みたいな状態か。
まだ16でこれだと親が持たないな。
20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:57:11 ID:Sxa
>>14
最初からソレだったら兎も角、薬投与してそうなったから。
やりきれないだろ
15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:43:30 ID:1Uy
東日本大震災の直後くらいから
ACでしつこくしつこくワクチンCM繰り返して無かった?
17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:48:12 ID:y7x
アメリカで危険性が認識されて使用禁止になってたんだろ
割と単純に不良在庫を押し付けられた可能性はあるけどな
アメは自国で使用禁止な物でも輸出ようなら製造もオk
19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)11:55:05 ID:slL
全くもってひどい話
21 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/13(土)12:21:47 ID:GKv
子宮頸がんワクチンの接種を訴えていた元アナウンサーで旦那が広告代理店の中央区議が何の禊もせず、さらっとこの間の選挙で当選してたな
22 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:25:25 ID:JXz
>>18つうぃき
日本国内では、2価ワクチンである製品名「サーバリックス」(グラクソ・スミスクライン社)が

2009年10月に承認され、同年12月から販売開始、また、4価ワクチンである製品名「ガーダシル」
(MSD社)が2011年7月に承認、同年8月に販売開始されている。いずれのワクチンも、予防のためには3回の接種を行う。
接種費用は合計4 - 5万円程度で、高価なことが普及をさまたげていた。このため、

厚生労働省は2010年度(平成22年度)から「ワクチン接種緊急促進事業」を実施して、その対象ワクチンに子宮頸がん
予防ワクチンを含め、市区町村が行う接種事業に助成した。これにより、2013年(平成25年)3月31日までは、事業の対象者
(おおむね中学1年生から高校3年生相当の女子)は無料もしくは低額で接種を受けられた。また、
2013年4月1日よりは予防接種法に基づく定期接種としての接種が続けられている。
2012年(平成24年)10月時点の調査では、接種率(接種事業対象者に対する接種済みの者の割合)は67.2%となっている[13]。

しかし、2013年6月14日の専門家会議では、接種のあと原因不明の体中の痛みを訴えるケースが30例以上報告され回復していない例もあるとして、
厚生労働省は定期接種としての接種は継続するものの、全国の自治体に対して積極的に接種を呼びかけることを中止するよう求めている。
接種希望者はこれまで同様に公費で接種が受けられるほか、副作用の被害が認められた際は救済制度の対象となる[14]。
25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:38:19 ID:EDO
認可した厚生労働大臣が悪い。
市中引き回しの上、六条河原へ連行だ。
27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/13(土)12:52:46 ID:fWf
「精神的なもの」っていうのがまた辛いな
「おまえがメンヘラで気にしすぎなだけ」って言われてるってことだろ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434158913/
posted by newspro at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ