2014年05月24日

【経済】ウナギ高騰一転、一斉値下げ 稚魚豊漁 国内仕込み量倍増(SankeiBiz)[5/24]

1 名前:それなり◆XonGXAywZYD.[] 投稿日:2014/05/24(土)10:34:30 ID:5ZeLutqvO
ウナギ高騰一転、一斉値下げ 稚魚豊漁 国内仕込み量倍増
Sankei Biz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140524/bsc1405240500007-n1.htm

《ニュース概要》
日本人の国民食、鰻。
夏場のスタミナ食として伝統的に人気ですね。記者も大好きで、鰻屋の近くを通るだけで腹が減ります。
しかし、近年稚魚のシラスウナギが不漁で、価格はぐんぐん高騰。
スーパーの売場も縮小し、専門店なんか目が飛び出るほどの値段になって客足が遠のき、
老舗でも廃業が相次ぐなんて悲惨な事態になっていました。
東京の鰻屋なんか、160あったお店が90店にまで減ったって言うんですから深刻です。
しかし、そんな暗い鰻業界に明るい話題が。
今年は稚魚が豊漁で、国内の仕込み量が倍増。それに伴い価格も一斉に値下げの見込みだそうなのです。
グラフがこちら(画像直リンは勘弁して下さい)
http://www.sankeibiz.jp/business/expand/140524/bsc1405240500007-l1.htm
画像でかいよ!って人はこちら
http://www.sankeibiz.jp/business/photos/140524/bsc1405240500007-p1.htm
今はまだ、高値で取引されていた頃の鰻が出回っていますが、6月ころから安い鰻が出回り始め、
夏ころまでにはかなり値下げされそうな勢いです。うなぎ専門店もほっとしているそうですよ。
仕入れ値の低下には値下げで応えたい、なんて嬉しいコメントも記事にありました。
しかし、一時期高騰したことにより、消費者の鰻離れは深刻といい、値が下がった時に、
いかに売りだして消費者を振り向かせるかが課題ということです。

ニュース詳細は、元記事から記者がまとめたものです。
4ページにわたる記事なのでかなり端折っています。
詳細は、リンクから記事を閲覧してください。

それなり
(*´Д`)今年の夏は久々に老舗に鰻を食べに行こうと思う
Twitter@opensorenari
2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)10:51:59 ID:xCbI8h10h
> 東京の鰻屋なんか、160あったお店が90店にまで減った

慌てて店閉めた馬鹿がこんなにいるとは…。
マスゴミに踊らされた犠牲者とも言えるが。
3 名前:それなり◆XonGXAywZYD.[] 投稿日:2014/05/24(土)10:56:08 ID:tw@opensorenari
>>2
赤字補てんのための融資が受けられなかったという話もちらほら。
老舗のタレとかもったいないなぁ・・・お店はどういう気持だったろう。
4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)10:58:05 ID:wrxMOOXEG
鰻大好き\(^O^)/
今夏は食いに行く回数が増えそうだな!
5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)11:05:48 ID:TeI8R0L74
去年は涙を飲んだが 今年は 今年は無念を晴らそうぞ。
6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)11:27:25 ID:QiA463vwd
ふふふ 鰻の卵から養殖出来る日も近いのさ
卵のありかは日本の海洋調査船しか知らないのさ
7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)11:31:14 ID:2Cx0XY5xc
日本の食文化を、金儲けのために海外で広める必要はない。
水産資源は有限だ。食いたかったら日本に来て食え。
8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)11:37:32 ID:2AGirIBZX
と、言いつつお値段は下げないんでしょう?
9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/05/24(土)11:49:47 ID:Vj9iCqUpc
ウナギの稚魚=山本太郎
10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/05/24(土)15:20:20 ID:MZEHkuYa2
取れるからって取ったら次はもっと酷くなるぞ


元スレ:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1400895270/
posted by newspro at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ