2013年03月28日

【文化】聖徳太子は実在せず? 高校日本史教科書に「疑う」記述

1 名前:帰社倶楽部φ ★[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 14:51:34.70 ID:???0
聖徳太子は架空の人物――!? 2014年度から主に高校2年生が使う日本史の教科書では、
これまで「常識」とされてきた歴史を疑う記述が目立つ。「史実は容易に定まらない」という
歴史学の宿命を教えるのが狙いのようだ。

清水書院は「聖徳太子は実在したか」と題したコラムを載せた。憲法十七条や冠位十二階
といった施策は太子の実績と断定できない、旧1万円札で有名な肖像画も「太子像」とする
根拠がない――との内容だ。

近年、太子の実像に関する史料研究が進んだことに触れ、「多くの疑問が提起されている」
と結んでいる。「研究者の間では以前からある話題。史料には様々な見方があるという面白さを
知ってほしかった」と編集担当者は話す。

[朝日新聞]2013年3月27日13時31分
http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201303270082.html
「聖徳太子は実在したか」について記述した教科書
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/0327/TKY201303270148.jpg
21 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 14:56:34.21 ID:VYqlwHi5P
聖徳太子は実在しました。

なぜなら聖徳太子は韓国生まれの韓国育ちで、無知無学の日本を属国として統治するために
大韓民国から派遣された高官であると、ハングルで記された「韓国書紀(西暦650年)」に書か
れています。
22 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 14:56:41.95 ID:e9furIx/0
         \,.-、                  r‐、_             _ィ-、
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__                 |::::::::`ヽ、,_,ィー----一-、∠::::::ハ
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、             >,.''':::''"ソ,.彡'==tr==ミ:ヘ、'''"_,/
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ            "'ーァ ,. ;i'"_,,_=''ヘ=t=/''=_,_ i! {,
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、       、ミ゙'' ,i:' tー-、(:、   ノ--ァ'i, 'r
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}       ミ'" ,il゙  ゙'==';;7   〈=='  ゙! 彡
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN        ,「;;: i! `'ーノ ;:゙ :::::::::: ヘー'゙ i! 'ミ
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ        ,.;' '─il-ヾ__,.--{^'ーv‐'^}-、_,⊥-─
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          彡,--─===_: `゙'Y'´:.===‐--
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、          彡ノ, /'T''--一'^ー-ァヘ´⌒ヽ
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,         彡'ミ゙  ヾヽ、/l;;;;;;;ハノ,:'  ,ミ`
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ またひとつ歴史のミステリーに決着がついたぞ!
55 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:03:00.11 ID:Czjdie5e0
少なくともよく知られている逸話のほとんどが後づけであることが露見してるんだよな
存在そのものについてはいたんじゃないかと思うが…
あと田原総一郎は司会者として同時に人の話を聞き分ける存在として自身を聖徳太子になぞらえたい意識が底にあったと思う
57 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:03:06.26 ID:rvyoeEt1P
>>16
> 日本の古代史については新しい資料が発見されないことには先に進めないだろうな。
> 古事記や日本書紀はもともと信用し難いし。

どんな資料が出てきても、もともと信用し難い とか言う人だろ
65 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:03:45.70 ID:0oaEIKkDO
第1条 お前ら仲良くしる
第2条 仏様とお経と坊さんは大切にすれ
第3条 天皇陛下の詔勅は謹んで受けれ
第4条 役人は礼儀と身分をわきまえれ
第5条 人を裁く奴は賄賂とかに惑わされんな
第6条 DQNは叩け。いいことしる
第7条 役人はちゃんと自分の仕事をしる
第8条 役人は朝早く出勤して夜遅くカエレ。きっちり定時なんかに帰るなヴォケ
第9条 信用は大切だぞ
第10条 他人が何か間違ったことしてもあんまり怒んな
第11条 功績や過ちはハッキリさせて、賞罰とかその辺きっちりさせれ
第12条 役人は住民から搾取しちゃダメだろ
第13条 役人ども、おまいらは同僚が何やってるかはきっちり知っとけ
第14条 役人は他の市とかの方が給料高いからって妬んだりすんな
第15条 役人どもはてめー財布のことばっかり考えてないで国のために働け
第16条 国民に何か課すときは、必ず時期とか空気読んでやれや
第17条 重要事項は会議して決めれ。ひとりでコソコソやんな
76 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:05:52.20 ID:NiocgbW50
どうして日本人はアホなの?
歴史は、過去の事実ではなく、現在の価値観のベースになるもの。

「肖像画は別人」、「聖徳太子が存在しない」とか、「鎌倉幕府成立が1192年じゃない」とか、
それらすべて、日本の世代間が共有している歴史観を分断しようとしてるクソ売国や、
シナチョンのプロパガンダ攻撃だって気づけよ。
親や、年寄が、子どもに歴史を教えられないようにし、知識や価値観を共有できないように画策してる。

そんな単純な攪乱工作に簡単に騙されて、くだらん歴史論争しだず、ほんとにアホすぎる。
82 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:07:23.15 ID:aLUdIlXd0
つまり、身長2mなんて記述が当たり前に出てくる中国史は全てウソってことか
こりゃ困ったな
何が本当の歴史かわからないじゃないかw

・・・誇張があることに間違いないだろうが、実在まで疑うってのはどうなの?
ちょっと頭おかしいんじゃね?こいつ
95 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:08:48.27 ID:COf1YiCA0
「聖徳太子」を褒めちぎる「日本書紀」は、蘇我氏を滅ぼした藤原氏が主導して制作した歴史書なので、蘇我氏の事績を全て当時実在した厩戸皇子の手柄にして、皇子在世中に呼ばれたこともない「聖徳太子」という尊称を付けた。

「厩戸皇子」は実在しても、「聖徳太子」は捏造だね。
102 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:09:34.74 ID:neNSDu9r0
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  聖徳太子はわしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´
116 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:11:17.49 ID:JKbopMry0
くだらん。そこまで古い時代の話なら、功績や肖像画が間違ってても何も不思議じゃない。
そんな話より、「脱亜論」は福沢諭吉が書いたという根拠がないことをちゃんと教えろよ。

無名かつ無署名で人知れず埋もれていた新聞の論説を、左翼学者・文化人達がこの三・四十年で、反日の為だけに広め、
福沢が書いたと宣伝して、いつの間にか教科書にも載るようになったのが「脱亜論」。

この方が、よっぽど日本史教科書を「疑う」のにぴったりだろ。
121 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:11:41.10 ID:8+aFnwYKO
秦の「俺は皇帝だ、お前ら日本には居るまい、俺らの軍門に下れ」という手紙に対し
「日本はお前らの配下にならない、
お前が皇帝ならこっちには天皇が居る、少なくとも対等だ」と返し
アホな始皇帝を激怒させた唯一の漢だからな。
クソゴミ的には未だに屈辱なんだろう
そりゃ存在しなかったことにしたいわけだ
127 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:11:59.75 ID:NiocgbW50
>>77
そういうことだ、
聖徳太子の思想や功績として、長年〜1000年以上、伝えられてきたことの価値をゴミ箱に捨てさせることが、
歴史を破戒してる売国やシナチョンの攻撃だって、どうして日本人は気が付かんのか、
義経英雄伝説や、忠臣蔵の話に感動するのは、そこに日本民族が美しいと考える事、すばらしいと思うこと、
そういうことが表現されてる。日本人はその民族の価値観を聖徳太子の思想や功績として伝えてきた。
日本民族を滅亡させようとしてるゴミクズどもの思想攻撃だってどうして理解しないのか、

建国神話には、その民族の価値観や思想が集大成されている。
古事記を教える事すらせず、民族の歴史をゴミ馬鹿に捨て続ける。
日本は亡ぶわ、
137 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:13:29.43 ID:Gt4XWodq0
          ゞ彡' 〜ミヽ 三〜ソ ノヾヽ
           /       ノノ  (  ゝ
          , ソヾミュ         ((       ソ
         l j マ@ヽ   =彡へミヽ  ((     /
         |/ ー- )‐-√`@ヽ、_,  ヘ  r‐、ノ 
         j`ヽ- ノ   {!  ̄` ヽ=-''^ Y  /
         !   /ゝ   \__  ノ    '' ,6 ノ 
   フウフウ-' |   ゚  l!  ̄ l   ・⌒  ;  !  j
-───'^  /|   ,r-=ミヽ、 |        r‐'\
       ノ \   ⌒ `ヽ        /ノ   ヽ
      く    \ ⌒ヽ   プルプル  ノ.:    `ー
145 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:14:15.47 ID:Gn9AnWtf0
イチロー伝説とかみたいなもんだろ

3打数5安打は当たり前、3打数8安打も
先頭打者満塁ホームランを頻発
イチローにとってのホームランは内野安打の打ちそこない
先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
一回のスイングでバットが三本に見える
打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱い
その牽制球もヒット
ピッチャーを一睨みしただけでボールが二遊間に飛んでいく
試合の無い移動日でも2安打
シーズン200本安打記念花束もバスの中で受け取った
バット使わずに手で打ってたことも
自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
内野ランニングホームランなんてザラ、2周することも
ウェイティングサークルでヒット打った
148 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:14:20.30 ID:Lkxq7tl00
28>>
考え方が違うのでは?
日本は史実を基に歴史を定めている。だから訂正もあり得る。
某国は史実など無視し、都合のいい資料(これも実に怪しげな)などを基に歴史を作っているだけ。
154 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:14:42.74 ID:v2NrnAcCP
いずれにせよ、ブサヨにとっては「日出ずる処の天子」の書が
中国に盾つくものとしてNGなんだろう

だから、聖徳太子を教科書から追い出すことで
「日本は中国様に盾ついたことはありません。みなさん永久に中国様に従いましょう」
というメッセージを学生に植え付けたいんだよ
ホント、姑息すぎる

元寇だって同じ
攻めてきたシナチョンが悪いのに
「日本が頑固に交流を拒絶したから罰された」みたいな主張を言い出す

左翼こそが日本史を歪め続けている張本人だぞ
絶対に許すな
165 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:15:59.81 ID:pBomU4JW0
崇峻天皇を殺して推古天皇を擁立して摂政として政治を牛耳った聖徳太子、秦川勝。

男性神であった天照神を女神アマテラスに書き換え推古をアマテラスに比定した。

崇峻天皇の子、蜂子皇子は東北・山形県庄内羽黒山に逃れた。蜂子皇子は出羽三山を開き、修験道の開祖となった。

一方その頃聖徳太子は安倍氏の娘と一緒に入水自殺していた。
167 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:16:09.83 ID:2C0vskFKO
イエスも一次資料が無く、聖書にしか記載が無いから実在を疑っていいが
彼らの弟子の行動をみる限り、彼らをそうさせた人物(すなわちイエス)が居たことは間違いないとされている
聖徳太子も当時の人の記載やらなんやらから実在はほぼ間違いないだろ。少なくとも元ネタの厩戸皇子は実在してるだろ

官位十二階は隋書にも記載がある(日本の記録と順番が違うが)から、制度自体が存在していた事は疑いないだろな
ただ、太子が決定したかどうかは知らん
173 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:16:57.59 ID:5dZaGKr20
>>127
それはお伽話としてはいいんだろうけど、歴史としてはダメだろ? 義経はただの
戦争がうまいだけのデッパバカだし、忠臣蔵はバカな主君のお陰で、家来が大変な
迷惑を被った、ってだけじゃん。別に感動する話じゃないわな。

古事記や日本書紀は、天皇側から見ただけの、天皇に都合よく作ってあるお伽話だしな。
175 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:17:01.15 ID:9EBlG8T00
隋の煬帝に
「日出ずる国の天子より、日沈む国の天子に書を処す。恙無きや。」
と送りつけて無事だった何者かが7世紀の日本に居た。

この事実に疑問は出ない。

高句麗が国書を偽造したのだとしても
偽造されるような何者かが7世紀の日本に居て、無事だった。

この事実に疑問は出ない。
192 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:19:00.80 ID:FiZOTMVFP
>>1で使っている言語も本当は実在しない、な。
だから教科書自体実在ではない、な。
実態のないものをあるかのように、教えるのはいかがなものか、な。
>>1は、神の実在証明をしないといかんだろ、な。
194 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:19:08.11 ID:V0ulUqIU0
別に思想や言論の自由があるので聖徳太子は実在しないって思うのは勝手だし
仮に聖徳太子が存在しないという証拠があったとしても
現時点ではそれは学会で認められていないただの仮説であって
大学の歴史の講義レベルで取り上げるのならばともかく
中学や高校の教科書に載せるなら一般的に多くに支持されてる定説を載せるのが常識
196 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:19:13.53 ID:WMXgXCGN0
| 何について調べますか?
| ┌────────────┐
| | 聖徳太子はイルカ      |
| |                    |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ
203 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:19:39.73 ID:0qc9Hq4Q0
ブサヨの陰謀とか抜かしてるアホは聖徳太子虚構説が戦前の方が盛んだったの知らないのか?
つか江戸時代から既に存在しねーだろあんなのとか言われてたのに
むしろ紙幣になってから急に持ち上げられて実在の人物にされた
204 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:19:44.13 ID:Kyqm72V10
チョンとNHKがまたまたやらかした

【TBS】韓国籍の建設会社社員キム・ヨンジャン容疑者(29)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5291552.html

【フジTV】韓国籍の金用将(キム・ヨンジャン)容疑者(29)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242931.html

【日テレ】韓国籍の会社員・金用将容疑者(29)
http://news24.jp/articles/2013/03/27/07225573.html

【産経】韓国籍で建設会社社員、金用将容疑者(29)
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130327/crm13032713290001-n1.htm

【時事】韓国籍の会社員金用将容疑者(29)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013032700427





【NHK】会社員、金岡隆史容疑者(29歳)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20130327/d914b7f0696af9cdb1eb96d091244880.html
207 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:20:02.17 ID:MI853p1g0
これは昔から言われる一つの学説で、先生によって教える人も教えない人も
いたから別に教科書に載せてもいいんだけど、
最近の左翼が幅を利かせてきている教科書検定を見ていると、やがてとんでもない事を載せるようになるんじゃないかと思えてならない。
そのうちに教科書が朝鮮に関する事ばかりになって、檀君が実在したみたいな事を載せるようになるんじゃないか?
216 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:20:54.88 ID:AStXgwzo0
緒線進駐軍の記述を記載させることが第一。

従軍慰安婦は、北朝鮮と韓国が対日工作としてでっち上げたねつ造であると

記載することが何よりも大事。

北朝鮮による日本人拉致犯罪も徹底的に詳細に教えるべきだ。
221 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:21:12.36 ID:Sx1ntP8Y0
古事記ってびっくりするほど面白いこと書いてあるよな。
ある美人に惚れた神様がその女が小川でウンコしてるしてる瞬間を見計らって
矢に変身して川上から流れてってその女のオ○ンコに突き刺さったりとか。
228 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:22:45.20 ID:JKbopMry0
>>176
状況証拠ってなんだよ。単に福沢が書いた可能性もあるだけの話だろ。

当時、話題にもならなかった無名・無署名の社説を、戦後になって
「福沢諭吉ほどの人物もアジア蔑視だった、日本全体がアジア蔑視していた」と宣伝する為だけに
広めることに何の価値がある?

そんなものを「福沢諭吉が書いた"可能性"もある」と言うだけで教科書に載せたり、一般的な史実の様に語る必要などないだろ。
233 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:23:32.01 ID:P3WwJKwe0
そもそもこの時代は、私たち日本には文化がなくて、韓国人に教えてもらっていた時代

軍国主義や帝国主義史観であたかも自分たちの文化や行政があったかのように
実しやかに語られているけど、実際のところはわからないんだよね
ふんどし土民で刺青入れた野蛮民族で、韓国人が啓蒙してあげるまで
人とはとても呼べなかったという研究もあるよ
周辺民族への強制連行と強制労働、制度例で成立していたとも言われているね

WW2を見る限り、私たち日本は、当時から実質進歩していないのかもしれませんね
237 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:03.74 ID:2C0vskFKO
文献に確かな記載がなかったり、一見荒唐無稽だったりすると
居なかったり、無かったことにするってのは歴史学の悪い癖かもな
常識外れの事象ってのを中々認めたがらない。まあそれはそれで正しい気もするけどw
238 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:06.22 ID:g7QCjfcr0
> 清水書院は「聖徳太子は実在したか」と題したコラムを載せた。憲法十七条や冠位十二階
> といった施策は太子の実績と断定できない、旧1万円札で有名な肖像画も「太子像」とする
> 根拠がない――との内容だ。

セルを倒したのはミスター・サタンの業績とは断定できないから、ミスター・サタンの実在は疑わしいというようなものか
240 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:38.16 ID:eQkoSXLy0
日本の歴史を壊そうという
チョンとチャンの工作員
工作員は学会、メディア、その他あらゆるところに
侵入しているというのでな、
最近はその存在が暴露されるようになったがな、
用心せねばならん。
243 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:43.81 ID:frbXPGy/0
教科書の記述が変わったのは、入試問題が変わったから。
        
   「名門大学入試問題で知る 「反」日本史」
      講談社   著者: 須藤公博

目次第1章 [古代]飛鳥時代―奈良時代―平安時代
 1 今や常識「聖徳太子はいなかった!!」
 2 奈良の都のはじまりに女帝が二代続いたのはなぜか?
 3 桓武天皇の母親はどこから来たか? 天皇が認めた朝鮮半島とのゆかり
第2章 [中世]鎌倉時代―室町時代―戦国時代
 4 宮崎アニメ『千と千尋の神隠し』でわかる鎌倉幕府の支配構造
 5 執権政治の代表・北条時頼の酒の肴は?
 6 蒙古襲来! ところで「神風」とは、どんな暴風雨だった?
第3章 [近世]織豊時代―江戸時代
 7 伊東マンショに千々石ミゲル――明暗が分かれた天正遣欧使節のその後
 8 参勤交代の目的は大名に浪費させるためじゃなかった!
 9 浅野内匠頭はなぜたった一時間の取り調べで切腹に?
 10 水野忠邦が印旛沼の工事でやりたかった本当のこと
 11 最後の女帝・後桜町天皇の意外な実力
 12 「百姓は茶や酒を買って飲むな!」 ホントはなかった慶安の御触書
 13 「幕府の資金源を断て!」 パリ万博は幕府対薩摩の経済戦争!
第4章 [近代・現代]明治―大正―昭和
 14 「禁酒」「禁煙」は時代を超えた永遠のテーマ?
 15 大船渡線がナベツル形になった大正時代の「政治とカネ」
 16 その瞬間に長期政権が決まった――吉田茂逮捕の家系図的なワケとは?
244 名前:↓朝鮮人[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:45.69 ID:PHjiwIH7P
233 名前:名無しさん@13周年 :2013/03/27(水) 15:23:32.01 ID:P3WwJKwe0
そもそもこの時代は、私たち日本には文化がなくて、韓国人に教えてもらっていた時代

軍国主義や帝国主義史観であたかも自分たちの文化や行政があったかのように
実しやかに語られているけど、実際のところはわからないんだよね
ふんどし土民で刺青入れた野蛮民族で、韓国人が啓蒙してあげるまで
人とはとても呼べなかったという研究もあるよ
周辺民族への強制連行と強制労働、制度例で成立していたとも言われているね

WW2を見る限り、私たち日本は、当時から実質進歩していないのかもしれませんね
245 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:24:46.54 ID:TGlgVlUGO
父親 用明天皇
母親 穴穂部間人皇女
配偶者 菟道貝蛸皇女、刀自古郎女、橘大郎女、膳大郎女
子女 山背大兄王、財王、日置王、白髪部王
長谷王、三枝王、伊止志古王、麻呂古王
片岡女王、手島女王、春米女王、久波太女王、波止利女王、馬屋古女王


これ全員が架空なのか?
255 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:26:16.66 ID:5dZaGKr20
>>186
いや、文学として読むのはいいけど、歴史としてはダメだろ。

>>219
古事記は読んでても面白いんだけどな。日本書紀は他に比べる書物がないのをいいことに、
天皇家側の好き勝手が書いてあるからな。

>>227
神功皇后とか竹内宿弥の札もあったけどな。
268 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:27:40.67 ID:7lPVnup5O
日本書紀なんか超中立的文書だぜ

国家プロジェクトの歴史書なんだから好き放題に断定論調で書けるはずなのに
本文のほかに、いちいち「一書に曰く…」とか異説を紹介してるんだから。

ひどい箇所になると本文とは違う異説を10種類以上列挙しまくってるしな。

良く言えば捏造の無い正直な編集姿勢
悪く言えば纏める気ナッシングな怠慢編集
271 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:27:46.25 ID:14Bca3DA0
キリストを始めとする世界中の主要な神様は天体の動きを擬人化した物
北半球では12月の冬至の前後(22日から24日辺り)までが太陽の高度が一番低くて25日になると低くなっていた太陽が再び上昇に転じる
だから北半球では12月25日を神話とかで「死んだ聖者(太陽)の復活祭」として祝うのが多い
キリスト教に限らずミトラ教とか古代エジプトのオシリスだかホルスの祭りも同時期だ
(南半球では半年ズレるから南半球の大陸や国では6月下旬の祭りは北半球での太陽の復活祭に当たる)
よって冬至や夏至の時に「死んだ聖者が復活した」「洞窟に隠れていた神様が顔を出した」て内容の神話を持つ宗教の神様は全部天体(太陽や星)を擬人化した物で、
古代にそのような人物は実在しなかったと考えるのが妥当
277 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:28:16.51 ID:gefcR7eU0
聖徳太子の元になった人は存在したらしいけど
生い立ちや能力はキリストの丸パクリ
天皇についてもそうだけどさ、日本の歴史って韓国以上に捏造だらけだよ
気がついていないのは当の日本人だけ
太平洋戦争が正義の戦争だとか平気で言っちゃうのも右翼に洗脳された馬鹿日本人
284 名前:エラ通信[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:28:45.91 ID:7ahk0kCY0
ほら、反日売国テロリスト勢力が、聖徳太子をいなかったことにしたくてワクワクしてるのが、
この社説からもわかるだろ。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202690090/-100
【社説】 「聖徳太子は、日本の政治的意図による創作・捏造…天皇の歴史的正統性を構築する“日本書紀”との対決に期待」…中日新聞
288 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:29:17.09 ID:zMJpMzjN0
    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, 
    ||||||||||||||||||ii 
    ,,||||||||||||||||||||
   i||||||||||||||||||||||||||||i 
  i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||i 
 ||||||||||||||||||||||||||||||||||| !||. 
 |━-  -━━━ |||||||| |||
 ,・=-|  -=・=-   / ̄||| ,|||| 
 |  /         _!|||||!! 
. | (_,       ̄|||||  
 | ━__━      ||||
  ヽ、 `~ ,,,;;;;;;;__   |||| 
   |||||||||||| 
    !|||||||!! 
    !||||! 
295 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:30:04.98 ID:2C0vskFKO
福沢は福翁自伝で、金に汚きこと朝鮮人の如し、なんて言葉を使ってたりするw

まあかつての中津藩に対する自分の態度を自嘲的に述べた部分でだけどw

藩にから金を引っ張り出すのは、狩りに行って獲物を捕ってきたような気分だったとか
おかんの財布を狙ってるガキみたいな感覚だったんだろうw
298 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:30:18.86 ID:loCp27Ol0
厩戸皇子は実在したろ
その人が斑鳩に身やを立てて
推古天皇を助けて冠位や十七条を作ったのは疑いない
その後信仰化してく中で作られた「聖徳太子」伝説は本当じゃない、というだけの話なのに
ゆとりは「聖徳太子は実在しない」と鬼の首をとったかのように言うよね
301 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:30:41.10 ID:aU8HKC8i0
聖徳太子って、普通の人間以上に、信仰の対象としても影響力の大きい人物だろ

これって、日本人にとっては、キリストは存在しなかったといってるようなもんだよ

奈良の文化体系見てみろよ、ほとんどが聖徳太子ゆかりのものだろ

こんなもの通して、南京大虐殺があったとか従軍慰安婦の強制連行がどーのこーのとか、

どんだけ朝鮮人なんだよ、教科書選定委員会なあほんだらども全員さらし首にしてもいいくらいの事やってるって

自覚あるのかねwwwwwwある?wwwまじで?wwwwしねwwww
302 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:30:44.09 ID:/0yxtBDSO
現代人の評価だってそれを伝える媒体で全く評価が違う
例えば「小沢一郎」だ。
ゲンダイの記事だけが後世に残れば小沢一郎は大人物
政権交代は小沢一郎の偉業として歴史に刻まれるだろう

それと同じでこういう記事は面白い
学問は常識を覆すために存在している側面もある
同じことだけ考えていたら物事は終わり。
そういう意味で最近の2ちゃんねるは終わってる。
317 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:31:39.70 ID:JKbopMry0
>>260
だから、書いていてもおかしくない=史実じゃないだろ。

しかも、そんな無名な論説を態々、福沢諭吉の名を使って反日宣伝の為に発掘し、戦後何年も経ってから広めた行為は下賎としか言いようがない。
それを教科書に乗せて史実としてしまうのは間違っているだろ。

読んだ生徒は、明治の頃に脱亜論のような思想が一般大衆に持て囃されていたと勘違いをさせるだけ。
322 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:32:16.86 ID:b2rmEgJX0
日出処の天子が、日の没する処の天子に便りす
お元気ですかぁ〜〜〜〜〜

日の本=日本の起源

ま、伝説かもしらんし、
学校では、あんまり詳しくやるとこではないな
なにしろ日本史はこっから先が、めちゃめちゃ長い
神話じみた部分は、好きな香具師が趣味で掘り下げればいい
356 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:35:12.89 ID:loCp27Ol0
>>16
古事記は神官の家があの当時の建国神話を集めたようなもの
建国時のことは古事記が書かれた時代でもすでに伝説でよくわからなかった

日本書紀はまた事情が違う
あれはいつできたかもはっきりしてるけど
編纂した藤原不比等が藤原氏と天皇家に不利な情報をわざと曲げて歴史を歪曲した、といわれてる
そのおかげで天皇家と藤原氏は明治まで反映したのだが
361 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:35:38.11 ID:2C0vskFKO
キリスト教は唐の時代には中国までは来てた
ネストリウス派だから三位一体ではないけど。アリウス派みたくイエスは神ではないとする一派だったかな

日本に来てたかって言うと、、、まあ無いだろうけどw
363 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:35:53.44 ID:5dZaGKr20
>>200
あれは、キリスト生誕の物語が、中国経由で入ってきたものらしいな。

>>246
アレは、勅使饗応役をおおせつかった浅野の殿さんが、あんまり金をケチるから、
先生役の吉良が、『そんなにケチって、饗応ができるか』って叱ったら、浅野の
殿さんが逆ギレしたんだよな。
367 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:36:24.37 ID:mvJeDO7zP
反日教科書の検証
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/02_maso_01.html#

■アジア諸国を侵略した極悪非道な日本人
 清水書院 『新中学校 歴史』P191
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/simizu191.html

■明治維新もアジア侵略の第一歩
 教育出版 『中学社会 歴史』P163
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku163.html
 教育出版 『中学社会 歴史』P162
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku162.html

■広島・長崎の原爆投下も日本が悪かったから
 東京書籍 『新しい社会 歴史』P178
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/tokyo178.html

■日本の歴史上の偉人は、教科書では極悪人
 帝国書院 『社会科 中学生の歴史』P170
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/teikoku170.html
 日本書籍 『わたしたちの中学社会』P35
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nihon35.html
369 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:36:51.77 ID:pcGxHMdz0
>>317
脱亜論はかなり恣意的な使われ方をしてるからな
右にも左にも都合のいい形でw
福沢諭吉が書いたかも怪しいが、そもそも書かれる前の情勢を知らないと、解釈の仕方がかなり変わってしまう危ない文章資料

教科書に抜き出しで載せるには向いてないのは間違いない
372 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:37:09.20 ID:zxYhdq1N0
>>335
シルクロードの最終到着点が日本だし、
そういう話だって伝わってくるさ。
中国にだって同じような時期に同じような伝説出てるし。

聖徳太子は後世になって信仰や伝説とごっちゃになってるから
研究しにくいってのはあるな。
375 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:37:17.91 ID:UBraAsawO
>>307
それ俺の予想だが 記録は正しいんだと思うのよ
ただ報告した人数が間違いなんだと
ウチら5000人兵隊集めたんで 物資と食い物と金をヨロシク (実際は3000人だが)
が積みあがった結果だと思う
で最後に戦死者2000人とすればつじつまは合う
中世ヨーロッパの傭兵はこんな感じだったらしい
378 名前:エラ通信[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:37:26.05 ID:7ahk0kCY0
というかね、いないと納得いかないのがいくつかあって、
山背大兄皇子だっけか、聖徳太子の息子が蘇我入鹿に攻め滅ぼされた話、
聖徳太子が仏教に帰依し、手厚く庇護した話と、死後、その治世を懐かしむ話。

十七条の憲法のオリジナルっぽいのが別にあったから、って理由で、抹殺できるほど、
存在感小さくないんだが。

七つの訴えを聞き分けたとか、いくつかの説話は、間違いなく当時のステマだけどな。
381 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:37:41.27 ID:gtaec0GS0
日教組がらみの
教科書!!!!!


いままで朝鮮利権でした テヘペロ


義務教育も朝鮮教育でした!!!!!!ちゃんちゃん!! いじめ義務教育ってって朝鮮教育だもんね!!!
いじめいっぱい!!! 朝鮮教育で育った朝鮮会社で イジメ大好き人間だもんね!!!



やったぜ朝鮮社会!

ブラック企業も
383 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:37:45.87 ID:+XuZhhi90
聖徳太子はいいけど、日本史って最初の方ばっかりめちゃくちゃ時間かけてやって
近代はすっとばしてうやむやってのを何とかしてほしい。
終戦くらいで終わっちゃうよね。
戦後かなり経って、現代に繋がるいろんな事があったのに。
391 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:38:33.56 ID:2ThOZhW+0
よくわからんが、聖徳太子の憲法十七条などが実績ではなかったり聖徳太子像が本当か怪しかったりしても
それは聖徳太子が「実在しなかった」という話にはならないんじゃないのか
実在しなくてなんで今までにこれだけ聖徳太子なる人物が伝え聞かれてきたんだよ
399 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:39:26.29 ID:f52s8atv0
>>353
それいいなあ
現状の歴史授業だって政治と経済と文化を含んでるんだしな
経済学とか歴史になぞるとわかりやすそうだ
だが、そうすると自然科学系の発展も歴史を紐解いて欲しくなるな
キリねーなw
417 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:41:24.94 ID:pBomU4JW0
>>330
人種が同じだったんだろ

人国記(戦国時代後期)
http://www.iwanami.co.jp/.FIGS/33/8/3302810.gif
陸奥人 色白で眼が青い

義経は陸奥出身。眼が青いとは眼が緑色だったのだろう。緑を青といっているのだ。
今でも目が青い(緑色)のモンゴル人はいる。
420 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:41:41.68 ID:0Fwejxq50
朝鮮人はあっち行ってくれ! 関係ないから!
厩戸皇子は実在したが、凄まじいほどの皇子の功績は、ぜんぶ作り話だったって話よ
のちの世の人間が自分たちの立場をよくするためにそうしたらしい
逆にいうと、蘇我氏ってのはそんなに悪くなかったのかもしれない
427 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:42:05.46 ID:2C0vskFKO
八人だか十人だかの話をいっぺんに聞けたようなスーパーな聖徳太子はさすがに居なかったろうが
推古天皇を補佐して政治をした聖徳太子、というか厩戸皇子は居たって話でええのにな
冠位十二階や十七条憲法は馬子あたりと相談して決めたんだろうよ。厩戸皇子は蘇我氏につながる血脈なのだし
434 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:42:56.52 ID:sRtH1Q7L0
>>260
脱亜論として知られる無署名記事に前後して、福澤が書いた記名記事は、
「大国(主に支那)に翻弄されて亡国の道を辿るであろう朝鮮を思うと泣ける」
とかそんなだよ。

状況証拠から見ても、福澤作じゃない。
435 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:43:08.55 ID:g7QCjfcr0
>>418
十七条憲法に関しては漢文の間違いが多いんじゃなかっけ?
だとしたら、あまり頭良くなかったのかも
聖徳太子ならこんな間違いするはずがないというのも
十七条憲法を制定したのが聖徳太子ではないという根拠の一つだった気が
437 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:43:15.77 ID:14Bca3DA0
>>307
当時の世界人口は全世界合わせても10億未満で、当時のアジア地域(中国以外含む)だけでも1億人いるかいないかだったのに、
三国志の時代になると歴史書でも白髪三千丈の数の兵士で大量に死んでるんだよなw

>>335
シルクロードを経由してペルシアの壺とか絨毯を輸入していた位だから、キリスト教と言うか原始ユダヤ教の話を知っていても不思議じゃない
438 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:43:18.41 ID:fbnPvZuL0
俺は祖父から祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の
祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父が聖徳太子を観たことある話を
聞いたことがある
祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の
祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父が聖徳太子を観たの祖父が聖徳太子を観た話は
祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の
祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父の祖父に伝えられ
それが繰り返され俺に伝えられているから間違いない
459 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:45:49.61 ID:5dZaGKr20
>>427
聖徳太子とされている人物をリーダーとする、政策集団みたいなのがあったんじゃね?

>>428
それじゃ、半分になるのか? 紀元2600年とか言ってるウヨ的にはマズイんじゃないのか。
460 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:45:52.58 ID:lEBo3lEYO
いつか言い出すと思ってたわ
以前から消すタイミング狙ってたもんな
案の定だな
どんだけ日本の歴史消す気だよふざけんな
日本の古い歴史から書き換えなきゃ都合悪くなるんだろうね
それにしてもおまえらの歴史に整合性ないのにはかわりないよブサヨ
463 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:46:17.17 ID:JKbopMry0
>>394
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96
> 日本の初等・中等教育の歴史教科書においても、「脱亜論」社説を「日本が欧米列強に近づくためにアジアからの脱却を唱えた物で、
> 日本がアジアの1ヵ国であることを否定している」と定義付け、「日本人がアジアを蔑視する元となった脱亜入欧の代表的言説」と教えていることが多い。

発表した当時まったく知られてなかった無名の社説が、こんな風に本当に書いたかどうか分からない福沢諭吉の名を使って、
左翼宣伝に良いように使われてるんだよ。

「脱亜論」が有名になったのは、戦後しばらく経ってからの話。
教科書にも載ってるくらいだから、多分、みんな昔から有名だったと思わされているだろ。
464 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:46:18.44 ID:sRtH1Q7L0
>>394
昔の中学の歴史教科書には載ってた。

福澤諭吉がこんなこと書くくらい、日本は調子こいてアジア蔑視の道を走った!
おまえら反省しる!中国韓国に謝罪しる!というネタにされてた。

今は知らん。
466 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:46:32.00 ID:Tou8ppJb0
>>435
漢字そのものは百済から入ってきて間もなかったからね
それ以前は木簡に刻み込んだものや縄の結び目を記録として利用していたらしいから
以前の記録との翻訳がうまく行ってなかったのかも
470 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:47:17.76 ID:/jIZfE3t0
朝日新聞はいつもの手法で実在していた聖徳太子を「史料には様々な見方があるという面白さを
知ってほしかった」と実在派と実在に消極的なものどもを同等に扱い、そこからあいまいな存在にし、最終目標は教科書から削除しようという卑怯な企みをしている。
がしかし、その野望は聖人の貴重な文献があまたに存在することから、不可能でしょう。
486 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:49:25.02 ID:eZ7umoht0
清水書院ってこんな教科書

清水書院の日本史Aは、「日本軍に連行され、『軍』慰安婦にされる者もいた」と記述。現行版の「慰安婦として連行される者もいた」との表現から強めたが、これも検定意見は付かなかった。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130326/edc13032622330005-n2.htm
490 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:49:42.08 ID:KrPScpxs0
伝承上の業績では、
当時の大国・隋と互角の関係を構築し日本の独自性を発揮した大政治家。
縁起を担ぐためにも、日本の一万円札の肖像画も聖徳太子に戻すべきだ。

五千円札の肖像画は元と高麗からの侵略軍から日本を守りきった北條時宗あたりで。
495 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:50:06.23 ID:x5lFfGk2O
>>458
その場合は聖徳太子はいなかった
ではなくて
聖徳太子のモデルは蘇我親子だった
と言うべきだと思う。
居なかった、と書くのはそれはそれで間違いかと。
どうせ死後の贈り名なんだろ?
昭和天皇は実在しない。いたのはヒロヒトだった。
なんて言うのは明らかに馬鹿げてる。
501 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:50:37.65 ID:mvJeDO7zP
■誰も知らない教科書のなかの英雄たち

沙也可、シャクシャイン、ラクシュミー=パーイー、
李舜臣、安重根、柳寛順。

これらは7社の教科書に出てくる英雄ですが、ほとんどが
知らない人ばかりで、読み方さえ分からないというのが
正直なところです。

7社の教科書では、善玉と悪玉がはっきり色分けされ
ています。すなわち、中国・韓国が善玉、日本が悪玉、
一揆・反乱・打ちこわしなどの指導者が善玉で、支配者
(朝廷・幕府・政府・国家など)が悪玉と描かれています。
歴史はこんな単純な善悪二元論で説明できるのでしょうか

東京書籍『新しい社会 歴史』P157
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/tokyo157.html
教育出版『中学社会 歴史』P106
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/kyoiku106.html
日本文教出版
『中学生の社会科 歴史』P85
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/nichibun85.html
大阪書籍『中学社会 歴史的分野』P69
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/oosaka69.html
大阪書籍『中学社会 歴史的分野』P133
http://www.tsukurukai.com/02_about_us/2_maso/maso01_file/oosaka133.html
514 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:52:14.86 ID:Hn78T4Ur0
>>399
どこかで聞いたけど、科目をバラバラに教えるんじゃなくて、全部今の自分がいる所からスタートしたら面白いって。
今、世界の中のこの場所日本に住んでる、ここで採れたり外国から持ってきた食べ物を食べて、日本語を話して、人間という体の作りの生き物である自分
というのを起点に、各分野を放射状に広げていくという。
そしたら全部自分に繋がってると実感できて興味出そうだよね
518 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:52:51.70 ID:L0WIEZ5W0
聖徳太子の実在は以前から疑われていた。
今に始まったことではなく、聖徳太子の実在の根拠が薄すぎるため
歴史的実在人物か、非常に怪しいのだ。
複数の人がやったことを「聖徳太子がやった」ということにしている可能性が高い。



学問というのは、人々の常識を覆すことをよくやるものだ。


 ■地球は宇宙の中心じゃない! と言われたときに、 人々は激怒し

 ■銀河系みたいのはいっぱいある! と言われたときに 愕然とし

 ■人間はもとはサルだった!地球には恐竜という怪物が歩いていた! といわれたときに 人々は猛批判し

 ■大陸は移動している!一つの大陸だったこともある! と言われたときに、人々はバカにし

 ■電磁波というものがあって、遠くまで情報を伝えられる と言われたときに、 人々はキチガイ扱いにした


人間なんて愚かなものだ
 
519 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:52:52.65 ID:X1GtFViL0
聖徳太子が実在したのか云々という議論は
冷戦が崩壊した後 
90年代の教科書の近隣条項騒動に続いて
2000年代から急に始まった論議。
まあ言ってみれば21世紀の天皇機関説みたいな謀略だな。
そして日本の教科書会社が先頭に立って謀略活動にいそしんでいると。
525 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:53:27.08 ID:oobFYhkeP
>>408
殷は中国人も実在したなんて思ってなかったよ
史記とか文字資料しかなかったし
それが殷墟からわんさか出土品が出てきて、甲骨文字解読したら史記に書いてある歴代王の名前がほぼ一致して実在が確認された
だから史記に書かれてる夏も存在するに違いないということで何十年も中国中で探してるけど、こちらはまだ決定的な証拠は見つかってない

まあ恐らくは夏も存在しただろうけどな
史記を書くにあたって司馬親子が蒐集した書籍が莫大なことは文体の豊富さでもわかるし
今はもう失われた太古の書物には確実に存在したと思われる
534 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:54:45.51 ID:SPwDsCSTP
>>518
> 複数の人がやったことを「聖徳太子がやった」ということにしている可能性が高い。

この部分は仮説でしかない。
根拠が薄いからいなかったことにするなんて強引だなあ。
535 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:54:46.03 ID:5BX2XSy90
蘇我氏が聖徳太子のモデル?
NHKの松平がやってた歴史番組で
蘇我氏は大陸あるいは半島の渡来人で優れた文化や技術を持っていた
とされてた
それが故に物部氏などの豪族に差別されていたとか
ということは聖徳太子=朝鮮人でいいのか
536 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:55:04.32 ID:14Bca3DA0
>>400
エジプトやインドの王朝とかと同じで、同じ姓を持つ一族の王朝を同一人物と解釈した結果1人の王様の寿命が長くなるみたいな記述になってしまったらしい
日本に例えると徳川幕府の家康から慶喜まで15代いるのに「徳川幕府で一纏めにしよう」って感じで歴史書では徳川って人間が260年も長生きしたように書かれるような物
543 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:55:29.50 ID:0qc9Hq4Q0
>>422
実在が証明できないだけで「居た」ともいえないし「居なかった」ともいえないので、間違ってるかもしれないいずれかの説を載せる訳にはいかないって理由だから
こういうの気にしないのは作る会くらいのもんじゃね
愛国心優先で実証性無視ってる教科書は
550 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:55:58.58 ID:CHbK0prz0
な事言ったら、天照や神武天皇が居たかどうか。
ワニを親にして生まれるか、どうか。
そもそも、文字もない世の始まりにどうして、天照とかって漢字の名前が付いてるのかとか。
1000年以上も、誰も疑問に思わなかったのか。
552 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:56:24.45 ID:5dZaGKr20
>>504
蘇我と聖徳太子が戦ったっけ。どっちも仏教推進派なのに。戦ったのは神道推進派の
物部氏とだろ。物部氏の兵隊が強かったから、武士の事を『もののふ』って言う様に
なったんだったっけか。
554 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:56:29.27 ID:OrTwy1wC0
>>432
秦氏ってのが、渡来人の集団で、古代の大和朝廷では一定の力をもっていて、
ゆかりの神社やなんかもおおいんだけど、
これがキリスト教諸派と関係があるという説もあるね。
ネストリウス派キリスト教が中国に伝わったのが、唐代だから、その前だけど。

ちなみに教科書にものっとるレベル、大秦国王安敦、
てのがいわゆるローマ帝国のマルクスアウレリウスアントニヌス帝のことだから、
つながりがひょっとしたら、もしかしたら、あるかもしれんぞw
566 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 15:58:35.18 ID:THUw6LL40
>>157
ウィキペディアで「鎌倉幕府」の項目を見れば書いてあるけど、
「鎌倉幕府とはそもそも一体何であるか」
という基本的な定義の議論が未だに学会で決着付いてないから。
だから鎌倉幕府の成立年は1192年や1185年以外にもいくつも学説がある。
裏を返せば鎌倉幕府がいつ成立したかという問題は
鎌倉幕府はどのような存在であったかという問題であるってこと。
鎌倉幕府が持つ性質のどこを重視するかで定義と成立年が変わる。
まあ「鎌倉幕府」なんて用語は12世紀当時にはなかった
後世に作られた学術用語だからな。
571 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 15:59:48.68 ID:0Fwejxq50
日、いづるところの天子、ってのもそんなに悪くないと聞いた
天子だけが大問題で、日、いづるところの〜日、没するところの〜ってのは
ぜんぜん問題ないと 当時はいろんな書物の中からキーワードを抜き出して使って、
自分の博識を表現してたらしい 日いづるとか日ぼっするはただたんに
東と西のキーワードだったから、問題ないらしい ただ天子は大問題 ただ一人、中国の皇帝のことだから
575 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:00:22.60 ID:oCstBLW+0
>>480
番組はトンデモと史実は分けてたよw

ミステリーで良かったのは普段はあまりテレビにでない子孫のインタビューとか
家宝とか見れて、引き継いでいる人は引き継いでいるんだなと思った
579 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:00:44.46 ID:drITVFe50
仮に厩戸皇子の業績が第三者によるものだとして、
なんで厩戸皇子の業績が盛られたのかな?
本人やその子孫が後に帝位についたのならともかく
皇族出身の摂政っていっても臣の立場だよね。
盛るなら天皇自身の業績とするんじゃないのかな?
581 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:01:15.07 ID:H3ONrtI80
お国の教科書で、そりやッちゃアカん。
歴史ヲたが、自力出版で啓蒙すべき話じゃ。
まぁ、抗日特亜スパイクソゴミの跳梁する我が国、出版屋にかくの如き 阿呆 || 特亜工作員 が居ってもフシギではない。
ッちゅ〜か、生意気にoncontextmenu=flaseか統失^^ グロ変数だらけのダサコードも気に入らんのぉ()ほり。
/national/update/0327/images/TKY201303270148.jpg
584 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:02:00.05 ID:QCnkpVbV0
日本書紀は中国語で書かれていて、中国人はすらすら読める
っつーのには、びっくりした
んで、聖徳太子の十七条憲法の段になると、文法やら漢字やらが間違っていて
とたんに読めなくなる
そこを越えると又、中国語ですらすら読めるようになる
585 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:02:09.90 ID:qGCYiU+F0
しかし、コリアンと藤原不比等は物凄い事を仕出かしたw

不比等「貴方は、どこから来たのですか?」
コリアン「釜山からです。」
不比等「釜山とは? どこですか。地図で。」
コリアン「ここです。」
不比等「今は、百済と言います。人は住んでいません。」

これが、日本史を泥棒したコリアンと藤原不比等の会話の一部
590 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:03:22.69 ID:94rPnVLI0
>>400
初期天皇の長寿については、死後もがりの間は生きている扱いにする慣習が
あって墓に入るまで時間が長く空いたので、その慣習が廃れた奈良時代に
日本書紀編纂した際に混乱してしまったという仮説は面白いと思った。
595 名前:ragaraja ◆NedRnaHutoe9 [] 投稿日:2013/03/27(水) 16:03:59.31 ID:5R6t3DSA0
キムチくさいスレだな。

日本語しか話せないパンチョパーリは出入り禁止な。

歴史が無いだけでなく、人類でさえないヒトモドキは半島に帰ろう。

それがお互いのためだよ。

この国には君らの居場所はなくなってきている。

デモを見ても判ると思うが、嫌韓・反韓感情はもうすぐ直接行動になると
思う。

まあ、強姦・強盗民族なので同情はしない。

韓国語を話せないと半島でも差別されるから、頑張って学習しろよ。
608 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:05:41.51 ID:sRtH1Q7L0
>>488
不明。少なくとも日本書紀には記載がないはず。

法隆寺の釈迦三尊像の銘からすると、「上宮法皇」
というのがいて、これが聖徳太子だろうと言われる。

山背大兄王については、太子の後に斑鳩宮に入った
というだけで、親子かどうかはっきりしない。
太子の子だとすると、山背大兄王の即位に蝦夷が
反対する理由が不明。
615 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:07:23.62 ID:X1GtFViL0
聖徳太子といえば唐が滅亡した後に
遣唐使に続いて遣隋使を始めるための親書を隋の皇帝に送った逸話が有名だけど
「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや、云々」で始まるやつ。
この親書の事実は中国の『隋書』(ずいしょ)にも記載されている。これは中国の歴史書だ。
隋書は、二十四史の一つで第13番目にあたる。中国史の中における隋代を扱った歴史書。

そして興味深いのは日本が遣唐使や遣隋使を派遣していた時期のユーラシア情勢だ。

遣唐使とか遣隋使とか
それだけ見ると日中二国間の話だと思うけど
ユーラシア大陸全体で歴史を俯瞰すると
とても興味深い事象が見えてくるんだよね。
616 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:07:23.40 ID:MyaMAs920
>>588 秦氏とかいう渡来してきたこれまた怪しい存在を通して、当時の日本に中国経由のキリスト教が伝わっており、
それが影響して、そういう逸話が作られたのでは?という説か。
怪し杉だが、面白いとは思うよね。
621 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:08:37.13 ID:b2rmEgJX0
聖徳太子は、斑鳩宮を建てる時、家相学上の子孫繁栄の逆ばかりした
ここを絶て、あそこを切れ、子孫残さじと思うなり、
ってなんかで読んだよ
子供たちは、なぜか蘇我氏に抵抗らしい抵抗もせず全滅する

実在したかしないか、ミステリーになってしまうのは
本望だったんじゃないかな
こんなに時間経ってからも、存在をリキ入れて否定されるほど
凄い存在感の人が、きっといたんだよ
622 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:08:42.06 ID:kzNVqP9v0
>>587
シュリーマンだな。執念でトロイを発掘したオサーン

>>597
神様まで捏造してな。藤原ヤバイわ。

>>614
ぶっちゃけ、秀吉以外は全員ホモ。
625 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:09:05.10 ID:3G6wcngg0
慰安婦、強制連行、創氏改名、南京虐殺はなかった。は完璧に実証されてる
んだが。
下らんことには熱心なのになぜ一番大事なことは変えないんだ。

聖徳太子がいようがいまいが日本の国益には影響ねぇんだよ。
629 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:09:20.30 ID:94rPnVLI0
>>575
日本王国ネタはトンデモですらなく、毛野国の古代の大豪族の話をしていたであろう
関係者らのインタビューから固有名詞を削って「日本王国」を研究していることにして
いたんだよ。
有名な稲荷山古墳の鉄剣も「日本王国」のものとして出していた。
631 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:09:40.47 ID:X1GtFViL0
>>615の続き
763年にチベット帝国の騎馬軍団はウィグルと同盟を結んで唐の首都長安を占領していたりする。
ちなみに当時から中国(唐)は仏教を弾圧していた。
785-787年にかけてチベット帝国は黄河沿いを征服し(あの有名な)敦煌を戦略的要衝として押さえていた。
この期間の前後。チベット帝国は中国の唐と数回にわたって和平条約を結んでいる。
 
この時期がチベット帝国の末期であり仏教が定着し始めた時期でもある。
  というか西からイスラムの侵略を受けてインドの仏教寺院が多数破壊され(モスクに作り変えられ)
  命からがらインドから難を逃れた多くのインドの僧侶たちがチベットに逃れてきていた。

そして799-815年はチベット帝国に仏教が定着したとされる時期。
しかしチベット帝国は842年に崩壊。これ以降百年近くの間はチベットもチベット仏教も停滞期に入る。

ここで。とても興味深いことに。

このチベット帝国の滅亡とチベット仏教の停滞期の時期にだけ日本が遣唐使と遣隋使を派遣していた。
日本がこのような長期的継続的な使節団を海外に派遣したのは後にも先にも「この時期だけ」という。
そして。日本の寺院には中国語ではなく「サンスクリット語の経典」が現在も多数保存されている。

中国の国家制度の調査・研究もあったのだろうが それだけが目的でもなかったようなんだ。

ちなみに日本の仏教における密教は中期のままで 当時の仏教の発達レベルと同一。
百年近い停滞期の後に復活したチベット仏教は密教の後期まで極めて現在に至っている。
だからチベット仏教と日本仏教とでは同じ密教でも中期と後期の断絶がある。
632 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:10:03.44 ID:OrTwy1wC0
>>513
その後の対応を見ると、ぶち切れているようには見えんよねw
申し訳のように、おもしろうないって書いてるけど。
あとで使者が日本へ向かっているし、
国と国との対応では、ぶち切れよりもむしろ対等外交関係が成立してる。
636 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:10:38.52 ID:QCnkpVbV0
>>619
日本書紀は中国語で書かれていて、中国人はすらすら読める
っつーのには、びっくりした
んで、聖徳太子の十七条憲法の段になると、文法やら漢字やらが間違っていて
とたんに日本人しか読めなくなる
そこを越えると又、中国人が中国語ですらすら読めるようになる

聖徳太子の段は、後からいろいろ加筆された文章らしいよ
643 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:11:22.33 ID:fC2kXp9Q0
>>1
これ日教組が日本の歴史壊すための工作だからな

新説として
いかにもこっちの説が正しいみたいなこと言わせて日本の歴史をぐちゃぐちゃにしようとしてる

1192年の鎌倉幕府も同じ理由だ


肖像画にされた人物

実は別人でした

これが典型的例

逆説的に業績あり凄い人だったから肖像画にされたとは思いたくないんだろう


頼むから日教組から在日を追い出せ
648 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:11:43.95 ID:14Bca3DA0
>>453
キリストが馬小屋で生まれるのも天体の動きを擬人化した事と関係あるんだろうな

(5:30辺りまで飛ばして良い)
http://www.youtube.com/watch?v=-_eLaY-fQgE
http://www.youtube.com/watch?v=slFLPC_Xtt4
http://www.youtube.com/watch?v=nyGGjIyE4NQ
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/720.html
652 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:12:32.09 ID:zxYhdq1N0
>>632
当時の隋は大陸全土を抑えたわけでもなかったし、
半島からの侵攻で疲弊してたからな。
そこに半島南部巡って争ってる日本が来れば対等関係を結ぶよ。
タイミングもうまいんだわ。
663 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:13:34.69 ID:3dcAybkh0
>>519
急に始まった訳じゃなく、戦後教育から派生した庶民史観つーか反英雄史観の派生っしょ。
「大阪城を建てたのはだれでしょう?」 「豊臣秀吉です」 「ぶーっ、答えは大工さんですぅ〜」みたいな

一握りの英雄や為政者、天皇、将軍ではなく民衆や大衆が歴史を作って動かしてきたことを重視する史観
664 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:14:00.08 ID:4Dk2GNeYP
まあ歴史のありようなんて時代によってどうにでも変わるからな…。

「史実は容易に定まらない」なんて、おれらが今まさに中韓関係で毎日のように味わっているじゃないか。
関東大震災の頃に朝鮮人が被害にあったのなんて、学んだ頃は朝鮮人が可哀想だと思ったものだが、
今にして思えば、そういうメにあって当然の民族性なんだって歴史観変わったし。
676 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:15:26.78 ID:ABtLKvir0
>>400
長寿なのは10代までだな。それまでは一律100歳
11代目からは、わりと現実的な値になっている。

たぶん、11代目から、ちゃんと記録し始めたのかと思う。
それ以前は、
「曾祖父ちゃんの爺ちゃん ? ・・・何歳で死んだのかなんて判らねえよ、ヽ(`Д´)ノ ウワアアアアアアアアン」
状態だったんだろ
680 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:15:39.69 ID:94rPnVLI0
>>604
詳しくはここのサイトを読んでくれれば。
http://www.eonet.ne.jp/~organism/yamato-2_1.html
その上で納得できないならかまわないよ。
683 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:15:46.64 ID:CHbK0prz0
>>633
戦国時代が終わって、江戸時代の平和な世になったら、逆。
究極の絵スタブ立秋の徳川15代に渡る将軍の中にホモは家光しかいなかったじゃん。
オットセイと呼ばれた女好きが二人ほど出てきて、大奥が花盛り。
戦いの世は、人間をおかしくするのかな。
688 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:17:04.08 ID:JbHWrizn0
聖徳太子がかわいそうすぎる。

厩戸豊聡耳皇子は確実にいたわけで、
その地位から言って政治の中枢部にかかわってたことは間違いなく、
後世の人の権力争い都合で聖人に祭り上げられたからといって、
なんでこんなに「聖徳太子はいないいない」と連呼されなきゃならんのよ????
実在の厩戸皇子は、聖徳太子として伝説が作られたほどの大天才ではなかったかもね?
って程度の話なのに、存在そのものを否定してるような言い方だよな、いつも。
719 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:20:56.13 ID:94rPnVLI0
>>636
現代中国人は漢文はすらすら読めないよ。
コンピュータ言語を英語圏の人がすらすら読めるのか?てのと同じ理由でね。
漢文は昔からかなりの言文不一致の文字体系だったから、膨大な教養がないと読め
ない。
誰から聞いた話だ?
722 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:21:36.64 ID:kzNVqP9v0
>>678
いや、みんな当たり前と思ってる事って案外簡単に崩れるんだぜ
例えばさ、聖徳太子ってホントは実在しなかった、なんて説もある
おまえら、テスト勉強で年表暗記も大事だが、歴史って勉強するとマジ面白い分野だぜ
って言いたいんじゃね?
724 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:21:54.62 ID:mQvY80vXP
厩戸皇子→諡号、聖徳太子は実在してるだろ。
法隆寺、磯長陵……物証はいくらでもある
山背大兄王が大兄になれたのは、父の厩戸皇子が大兄皇子として、
推古天皇の摂政をしてたから。

最近のトンデモ日本史って、史料と物証を厳密につきあわせてないで、
勝手に言ってるの多いわ。
平家の「王家」も、
平家物語には、皇室を「王家」と表現してる語が一語も出てないのに、
明確な史料を示さぬまま、学者の史観優先でやってるし。
史実で「王家」が使われていたなら、文学にも当然出てくるはずなのに、
それが一語もないってどうゆうことよ
726 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:22:23.16 ID:X1GtFViL0
>>641 >>644
確かに隋→唐の順だね。指摘ありがとう。

変遷
北周より禅譲・建国581年
後梁を併合587年
陳を滅ぼし、全国統一
(魏晋南北朝時代から隋へ)589年
唐に禅譲618年
729 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:22:47.71 ID:QCnkpVbV0
>>635
日出処の天子とか、日の没する処の天子とかって
日出処=東、日の没する処=西、って意味の、高等な言い回しで
前回の朝献の際に、ろくすっぽ国の体系を説明出来なかった国にも
こんなに博学なヤツがいるのか・・って、逆に一目置かれたけど
天子が2人ってことで、面白くないと思われた

・・けど、当時の随は高句麗に手を焼いていて、それどころじゃなかったとかなんとか
740 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:23:40.25 ID:MyaMAs920
>>683 >戦いの世は、人間をおかしくするのかな。
カエサルがあんなに戦争に何度も行って平気だったのは、男もイケたので戦地でのストレスが無かったからでは
なんて言われてたりもするのかな。平時は女たらしで、戦争時は戦地にても男色だからストレス感じず武勲を上げると。
まあ確かにバイは得なのかもしれないね。ヘテロに比べて二倍人生を楽しめると真面目に主張しそうだ。
742 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:23:52.31 ID:jKRAEt7G0
>>514
そう、放射状というかネットワークを広げていくのがいいんだよ。
今の教育は西洋の分析的価値観にもとづいているから
すべてがバラバラで独立な事象として扱われている
でも、現実はそうではなくてどれもつながってるんだわ

頭の中の知識ってのはこのネットワークを構成することであって
これらの関係性や相関類似性さまざまな属性などに基づいて
推定することで新たな知を創造し役立てること。
DQNも学者も分野は違えど同じくやってることなんだが
学校では何も教えてくれない
覚えることが知識だと勘違いさせている
746 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:24:16.18 ID:mYqtB8HrO
大阪が弱者に優しいのは歴史的な由縁。

蘇我馬子が物部守屋を滅ぼした時に、聖徳太子が没収された物部守屋の土地(上町台地)に
四天王寺を建てた。初めはモリヤの森(現在の森ノ宮)に建てられたが、キツツキの大群によって
壊されたので、現在の場所に五重塔を建てて再建した。ここに、日本最初の社会福祉施設である、非田院、
施薬院、療病院などが設置された。
非田院は貧者や病人、身寄りのない老人、孤児などを収容救済する施設で、施薬院は薬を作り配布する薬局のような
ところ、療病院は病院のようなところ。
大阪に医薬品会社が多いのも、これらの影響で、弱者を救済するという聖徳太子の四天王寺
の影響が現在の愛隣地区の根源である。
聖徳太子が聖者といわれるのは、仏教思想による弱者救済などを実行したから。

聖徳太子の墓
http://goo.gl/maps/fCIKC
749 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:24:52.93 ID:Tou8ppJb0
>>722
ガキの頃蒙古の攻撃を受けて逃げる武士の図と教えられていたものが
実は全く逆で蒙古を追い詰めた地元の豪族が手柄を喧伝するために描かせたものだというのは
さすがに衝撃的だったな
764 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:27:12.24 ID:a5OMHsNDO
売国サヨク歴史学者共が、わざわざ聖徳太子の存在を消したい意図が分からない。

法華経をもちいた聖徳太子の存在を抹消することなど、仏教上不可能である。

堂々と、売国サヨク歴史学者共と対話の論争をするべき。
770 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:27:44.27 ID:ycJXX2fF0
>>722
歴史好きが本読み漁るのは自由だし勝手だから、それはそれでいいんだけど
問題は誰もが学校で覚えておくべきの、最低限の常識レベルでの歴史が
歪められたり、恣意的な部分だけ隠蔽される点にあるんだよなぁ。
782 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:29:32.03 ID:ceC+6Ued0
実際のところ500年以上前のこととなると誰も歴史資料などから推測するしか
ないから全て架空かもしれないということになっちゃうんじゃないの。
逆に中国の殷王朝は歴史書に書かれていても架空の話と思われていて発掘
で実在することが確認されてその当時は大騒ぎになったみたいだけど。
784 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:29:41.11 ID:aalAWrKP0
            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!  
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )  
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <…聖徳太子って十円の妹ではないのか!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___ 
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /
789 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:30:30.01 ID:Em7Ya3D10
食べたら氏ぬで!正規アップデートにゃ、ぬこにゃ
悪のチュン黒ソフト割リィンドウズにゃ、ぬこにゃ

 ここ2000年は権威付けや伝承加工作文だらけで駄目でしょう
 7300年前の鬼界カルデラ噴火までが真の歴史だったんだよ

 日本各地の、ある形の山と巨石、岩戸
 世界各地の文明の祖先だった

 縄文は田舎が残ってるだけで、中枢の島は火山で消し飛んでしまった
 私は明日香の舟石の元の姿と役割を知っています
791 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:30:50.77 ID:OrTwy1wC0
>>748
当たり前でしょそんなこと!
な〜にを言ってんの!聖徳太子を知らない、んな無礼な質問あるか!
何を無礼な事言ってんだ、君は!無礼な質問して!
聖徳太子を知らない人って!何事だよ!
そりゃおま!デラゥォェア!!
794 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:31:19.42 ID:Kq9RCa2G0
>>735
厩戸王=聖徳太子じたいの実在を疑う者はいないし、
推古天皇時代に政治に携わった点もほぼ間違いはない。

他方、太子のエピソードの多くは、後世に作られたものなのは
間違いない。太子の業績に関しても、、十七条憲法は
『日本書紀』以前にいまだ存在が確認されてない(と思う、
もし俺の知らないところで確認されていたら教えて欲しい)。

なので、「聖徳太子は実在したか」というタイトルは高校日本史の
教科書としては扇情的すぎるが、「太子の業績を検証する」
くらいの姿勢は必要である。
799 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:31:48.74 ID:mv86L5Rn0
>>1
聖徳太子の偉業を伝える逸話の大半は中国の古典の焼き直し。

17条憲法も引用元の原典があるらしいとなると、
摂政の地位を高める必要があった時代に、
厩戸王を捏造したと考えるのが自然だ。
801 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:31:58.70 ID:bZciGZVI0
歴史ってのはそういうものだろ。
義務教育で教えるのは「正史」なんだから、「史料には様々な見方があるという面白さを
知ってほしかった」なんてのは教科書の役割じゃないだろ。テレビのバラエティでやれば
いい話。
805 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:32:52.82 ID:QCnkpVbV0
>>719
そりゃあ、日本人だって教養がなければ、漢文も古文も読めないのは当たり前だろ
重要なのは、中国人が、中国語の発音で読める・・・っつーことで
日本人は、変な記号をつけなきゃ読めない・・・っつーこと

つまり、当時の公用語は中国語だったんだよ

でもそれが、聖徳太子の段になると、公用語であったはずの中国語じゃ読めなくなって
変な記号を付けた日本語じゃないと読めなくなる

つまり、聖徳太子の段は、当時のモノではない・・んだよ
残っているモノは、あとから作られたり、変えられたモノ

オリジナルは誰にもわからない
817 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:34:50.60 ID:CHbK0prz0
居たのは間違いないけど、普通の人でしかないのを、なんかの事情でスーパーマンに仕立て上げる必要があったんだろな。
詳しく知らんけど、天皇がやった事にしたら、都合が悪かったとか。
幕末、薩長の仲を取り持ったのが龍馬だって事になってるけど、あれもある意味、捏造だろう。
浪人の立場の龍馬が薩長を同盟させたってことにしなきゃ、じゃ、誰が首謀者だったんだと。
明治以後、問題になってしまうもんな。
822 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:36:14.89 ID:94rPnVLI0
>>793
皇室と各氏族の伝承と補完として外国史料を入れまとめたものというのが通説。
それまで異説をほぼそのまま並べる史書というのは無かった。
有名な三国志とかは一つの項目でも時代や筆者が様々な史料から抜き出してつぎはぎ
してまとめたものだしね。
824 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:36:35.46 ID:eWLhEsOd0
聖徳太子は実在します、架空の人物などではない

聖徳太子が架空なら、斑鳩宮が存在しなくなる
宮の全体構造はよく分かっていないが
発掘調査で宮が存在したのは判明している

叡福寺に古墳もあり、日本書紀に是月 葬、上宮太子、於磯長陵
是の月、上宮太子を磯長陵に葬る、記載もある

上宮王家は存在してるし、上宮王家に
聖徳太子と呼ばれた人がいなかった証拠はないし
架空なら歴史上から蘇我の系統の一部が消えるコトになる

朝鮮にとって都合の悪い人物だからと聖徳太子を架空にするな(´・ω・`)
825 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:36:38.89 ID:qGCYiU+F0
 
 
都合が悪くなると、朝鮮人にしたがる クズがいるよ

>>768 :名無しさん@13周年:2013/03/27(水) 16:27:33.33 ID:V5xhqcTp0
 
 
830 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:37:59.80 ID:QglUwkK40
そういう説があってもいいとは思うけど
あくまでも説の一つでしかないものを教科書に載せてもいいものかな
中学や高校の歴史の授業なんてハッキリ言って受験のためにあるものだし
生徒が混乱するんじゃないの?
837 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:39:17.22 ID:kzNVqP9v0
>>803
東大寺も三代目だからな。
初代が言うほどデカかったのか疑問が残る…とか?

>>815
あの規模の文明が少なくとも六〜七箇所くらいあったそうな。
特にドナウ川流域に云々と元SASのおっさんが(ry
842 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:39:56.71 ID:ABtLKvir0
>>777
こんな筋肉ムキムキの聖徳太子なんていない
ttp://img11.shop-pro.jp/PA01147/059/product/35797319_o3.jpg

こんな下まつ毛の聖徳太子なんていない
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4063767426.jpg

こんな女みたいな聖徳太子なんていない
ttp://yu-shi.blog.eonet.jp/manyosyu/images/2008/09/29/photo_18.jpg

こんなラノベっぽい聖徳太子なんていない
ttp://blog-imgs-26.fc2.com/l/a/n/landsky813/20080723163700.gif

もちろん
ttp://hajime.self.jp/jpg/sox/gyagumanga/futo.jpg
851 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:42:00.28 ID:/diGvnLy0
>>824
だから、大使のモデルとなった人(用明天皇の皇子)は実在するんだろうけど、その人が
はたして本当に憲法十七条とか冠位十二階の制度とか三経義疏を作ったのかは不明
ということなんじゃないかな。

斑鳩宮や斑鳩の寺は遺構が確認できるんだけど、今の法隆寺は太子が建てたものでは
ない。後世に建てられたもので、しかも、史実には全焼の記録はあってもいつ再建されたかは
書いてない。なんで記録しなかったのか実に不思議だ。
855 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:42:59.12 ID:MyaMAs920
>>827 >金日成将軍は本当に抗日戦争闘った金日成将軍なのかってのと
そっちはかなり明確に判明してて、その当時にソ連がソ連領内の警備兵だった朝鮮族の兵士を連れていって
北朝鮮で抗日兵士の金日成だと名乗らせた。
だからそのソ連製「金日成」がやった最初の集会では、北朝鮮民衆は「こんなの違うだろ。俺達だって馬鹿ではない!ふざけるな!」と
皆口々に不平を漏らしながら、さっさと自宅へ帰ってしまったのだそうだ。
858 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:43:43.83 ID:lWYXHn8V0
>>837
暖かい大河の流域には文明が栄えてても不思議ではないよね
時代は違うけど、アフリカのニジェール川に沿ったトンブクトゥーも今からは考えられないようなキリスト教の大都市があったっていうし
アマゾン川流域には何もないのか
863 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:44:19.35 ID:smKBpIFd0
おいおい!!!!!!!!
当時の政党はどこよ?
当時の文部大臣は土下座しろや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エリートのみなさんはだめだめだね
捏造を堂々と教えさせる
864 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:44:42.45 ID:EPLrzxbP0
推古天皇ちゅうのは有能ですごい美人。摂政もいらんくらい
しかも度胸もすわってたらしい
厩戸王はたしかに実在しているが
聖徳太子がされたといわれる仕事は
推古天皇を中心に当時の若い皇族や豪族たちが
改革に燃えて一生懸命に行ったものだと個人的には
思いたいな
865 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:44:59.85 ID:94rPnVLI0
>>805
だから、読めないんだよw
熟語の意味とかかなり変わっているから。
簡単なところでは、「省」は現代中国では地方行政区のことだが古代は皇帝直轄の役所
のことだった。日本ではそれが今でも現役だな。
日本人が古文を読むようには中国人は漢文を読めない。
現代中国語と漢文は言語体系が違うからね。
866 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:45:05.64 ID:bZciGZVI0
>>850
> 厩戸皇子は実在したが、聖徳太子なる人物は存在しなかったってことだろ。

そもそも「聖徳太子」は諡号なんだから、生前にそんな人物は存在してないのは
当たり前。厩戸皇子が死んで100年以上経ってからつけられた諡号だ。
というか、何が争点なのかよく分からなくなってきたw
867 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:45:26.41 ID:kzNVqP9v0
>>835
ああ、俺も若い頃信長の野望で「前田利益って誰やねん!慶次何処にいるん?」とかいってたなぁ…

>>854
その人はたぶん、civilizationシリーズ知らないんだろうな、と。
あんな面白いゲーム知らんとは気の毒に。
872 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:46:06.32 ID:Kq9RCa2G0
>>835
豊臣秀吉や徳川家康は生前にも使われていた、○○天皇は死後に
おくられるもの。
「聖徳太子」は今のところ、そのいずれでもなく、後世にいつしか
そう呼ばれるようになったというだけ。
873 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:46:08.62 ID:MyaMAs920
>>837 >特にドナウ川流域に云々と元SASのおっさんが(ry
その絵入り書物は発禁になってるぞ!
著作権でモメてるからと言われてるようだが、実は余りにもヤバい世界史の秘めたるタブーに触れてたからなんじゃないのか。
882 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:47:21.38 ID:MSCPIKA/0
<丶`∀´>日本は歴史を捏造してるニダ

<丶`∀´>日本の教科書も「疑う」って書いてあるニダ

<丶`∀´>やっぱりウリ達の8000年の歴史が正しいニダ
884 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:47:33.34 ID:O2gYhG5A0
このような。。日本にだけ 両面から見よう的な発送による教育は
我が国、国民が単純に共有できる物語を毀損してるんじゃない。
日本人を憂鬱にさせる知識人と呼ばれる方々の活躍は目覚ましい
こういう細かいところの仕事をさせている流れから
日本の知識人という職業が出来上がってる面もある
894 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:49:05.34 ID:Ewsgn3IB0
いなくてもいてもどうでもいいよ
12人と同時に会話したり聞き分けたりできるんだろう?

イージス艦なんて200の的を同時に標的にできる

それより尖閣や竹島のことをきちんと書け

そして戦争しろ
898 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:49:32.72 ID:mYqtB8HrO
冠位十二階や憲法十七条を作ったのは、聖徳太子が初めて遣隋使を送った時に日本は神話や占いで
政治をする野蛮国と関係を拒否されたから。
当時の隋は科挙を始めて能力ある人を採用していた。
そのリベンジのために、冠位十二階や十七条の憲法を作って国家としての体制を整え
小野妹子を隋に送った。
冠位十二階などは朝鮮の制度を参考にした。
900 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:49:45.30 ID:94rPnVLI0
>>849
だからさ、

>日本書紀は中国語で書かれていて、中国人はすらすら読める
>っつーのには、びっくりした

これはどこから拾ってきた話なんだよと。
日本書紀以上にお前さんの話が怪しいんだがw
909 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:50:56.08 ID:MyaMAs920
>>861 文法的に語順などもかなり違ってるんじゃなかったか?
日本語の場合は、平安文学の源氏物語などでも、そういった言語的断絶はないよね。
そもそも現在の中国の標準語である北京語自体が、中国北方の言語であり、常にその勢力が中国大陸を支配してたのではないので
そこにずっと継続性があると考える方が不自然ではないのかな。
日本は色々言っても、小さい島国なので、言語的にそこまでの断裂がないんだろうよ。
912 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:51:18.91 ID:JbHWrizn0
>>794
「太子の業績は検討の余地あり」ぐらいならいいんだけど、
とにかく「いないいない」って言うだろ。

「いない」という言い草から受ける第一印象は、
「聖徳太子 = 厩戸皇子なんていなかった」だ。

で、よくよくお説を読むと、
聖徳太子の業績や天才エピソードは後世の創作っぽいというだけで、
厩戸皇子の存在までいないといってるわけではない。

この状態でなんで「いない」という必要があるんだ???
業績が後世で盛られてる人なんてたくさんすぎるんだが、
なんで聖徳太子だけがしつこく標的にされてるんだ????
「キリストはいなかった」とはいわんくせに。
913 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:51:25.05 ID:1yhloYBq0
複数の官僚がやった仕事を、後世に一人の天才の仕事にしたって推測もあるよね
NHKのBSかなんかで昔やってた気もするが
いずれにしても、いたとも、いなかったともいえんわな
不可知論だっけ
信仰の対象でもあるから、いないというと怒る人もいるが
最新の研究を基に歴史の見方を改めるのは常識だろうし
左翼的な陰謀論と結びつけることもなかろ
917 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:52:06.10 ID:CHbK0prz0
>>893
10人の言う事を聞き分ける能力があったとする。
それって天才ではあるけど、現代なら、大変鬱陶しい能力だろな。
ワイワイガヤガヤと混雑してる焼鳥屋とかで飲んでてみ。
そこらの声が聞こえてしまって、とてもまともな生活が出来そうもなく、ノイローゼになりそうな能力だわ。
だから、人はそんな能力はないんだろうけど。
922 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:53:41.04 ID:kzNVqP9v0
>>881
それよりイチローの存在が疑わしい。
並みいるメジャーリーガーと比べてパワー以外全部Aとか、そんなアブさんやドカベンのトノマみたいな日本人選手いるはずない。

>>895
今の佐山とか…
現実は過酷やなぁ
931 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:55:09.04 ID:8Mz4lzXb0
>>917

>ワイワイガヤガヤと混雑してる焼鳥屋とかで飲んでてみ。
>そこらの声が聞こえてしまって、

カクテルパーティ効果ってやつで、そういう雑音の方が印象に残ったりする現象が
人間意はあるそうで。マーケティングに使われているそうな。
937 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 16:56:43.77 ID:fko8P52w0
             .     ,、,,、
                  (゚ω゚) タカリオコトワリ-
               ((c'ィ.神.、っ))
               s-= )ノヘ)

           ┏━━靖━━国━━┓
           ┗┳┳━┳┳━┳┳┛
             ┃┣━┻┻━┫┃
             ┃┣━━━━┫┃
             ┃┃        .┃┃
             ┃┃        .┃┃
             ┃┃        .┃┃
             ┃┃        .┃┃どうか 昔の様に
             ┃┃        .┃┃  日本人になれます様にニダ
パーン パーンニダ   .┗┛      .┗┛
       ∧_,,∧  ∧_,,∧  ∧_,,∧  ∧_,,∧ パーン パーンニダ
      <   ∧_,,∧  ∧_,,∧` ∧_,,∧  >
       ∧_,,∧  ∧_,,∧` ∧_,,∧` ∧_,,∧
       <    > <    > <    > <    >
       (    ) (    )  (    ) (    )
       し―-J  し―-J  し―-J  し―-J
944 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/03/27(水) 16:58:43.44 ID:OrTwy1wC0
>>880
それについては現代の測定と乖離している可能性も指摘されているね。
史書が正しい可能性も多分にある。
摂動等のパラメータが古代から変化している可能性がないとはいえないからのぅ。
955 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:02:17.33 ID:1yhloYBq0
>>943
それそれ
なんか日本書紀に推敲の跡があって、後世に情報操作されたという説
でもあくまで歴史ミステリーだから
いないと言い切ってるわけじゃなくて
じつはいなかったかもしれないのです、という話だったような
961 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:03:08.64 ID:94rPnVLI0
>>942
ID:QCnkpVbV0の聖徳太子の部分はって話だが、日本書紀は最近は二つの筆記体系が
あることが指摘されている。
もちろん聖徳太子の部分だけとかではなく大きな比率で二分されている。
片方は百済系と推測され日本人の筆記者と癖が違うという話。
974 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:07:18.48 ID:rvyoeEt10
http://www.youtube.com/watch?v=00BP86cks4w&playnext=1&list=PL7459EA3DDF789ADA&feature=results_video
983 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:10:00.27 ID:Z7uiiUyI0
>>909
現代中国語は北京語というより「北京官話」清朝役人言葉が元だから、
満州語といった方が実態を表していると思う

あんなの標準語にして、漢族名乗らせつつ、言語は満州族にさせる

中国のやってる国民政策って、意味不明な民族政策だよ
アイデンティティがない
988 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:11:46.45 ID:3hj+POW70
キチガイ左翼日本史学者の家永三郎東京教育大名誉教授が
戦後日本史の権威として祭り上げられてた影響が大きいんじゃないかな

聖徳太子は隋の皇帝に親書を送って
日本が中国の属国ではなく、対等の独立国であることを宣言した訳だけど

家永は左翼で中国崇拝だから
日本は中国より格下だと思い込んでる
だから聖徳太子のエピソードが気に入らなくて
架空の人物だと主張していた

家永は
古事記、日本書紀に書かれているからといって事実だとは限らない
と、日本の歴史書、を否定するくせに
中国、朝鮮の歴史書に書かれているんだからこれは間違いなく事実だ!
と、中国、朝鮮崇拝ぶりを見せつける

こんなキチガイ左翼が高校の日本史教科書の著者だったのだ
993 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:12:44.46 ID:u4B9fTeP0
イエス・キリストは実在したと思うよ
ただ聖書に書いてあるような人物像とはかなり違うらしい。

「ユダの福音書」という禁断のブツが出てきたんだが(発掘2001年出版2006年)
この中でキリストが十二使徒に向かって「おまえらアホだろ」と言う記述がある
これが都合が悪かったため、中期キリスト教はこの福音書を異端視して消滅させた

こういう経緯を踏まえると、キリストは実在した可能性が高い
存在すらしなかったなら、こういうものは出てこないからだ。
998 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/03/27(水) 17:13:57.16 ID:8Mz4lzXb0
>>983

音のに関してはその通りだけど、文章語は結構、中国って統一されてますね。
科挙のせいかも判らんけど。 例えば広東省の生まれの役人が東北に赴任なん
て結構ありましたし、それでもやって来れたのは、文章語の統一性があるから
って話。


元スレ:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364363494/
posted by newspro at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ