2019年11月21日

【話題】Alexaで料理を注文すると上限1万円キャッシュバック 「出前館」のキャンペーンに注文殺到 わずか数日で終了[19/11/20]

Echo エコー 第2世代 スマートスピーカー with Alexa サンドストーン●
価格: 7,180円 レビュー評価:0 レビュー数:0
商品情報商品の説明主な仕様 Echo(エコー)は、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセット、Kindle本の読み上げなど簡単に音声操作 音楽が流れていても、雑音の中でも、離れたところからでも、7つのマイクでしっかりと音声を聞き取ります Echoの頭脳となるAlexaはクラウドベースの音声サービスです。Alexaには新しい機能やスキルが続々と追加されています パワフルな360°全方向スピーカーで、クリアなボーカル、ダイナミックな低音を再現。上質なオーディオをお楽しみいただけます 話しかけるだけで音楽
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:19/11/21(木)12:01:14 ID:S0V
Alexaで料理を注文すると上限1万円キャッシュバック 「出前館」のキャンペーンに注文殺到 わずか数日で終了

AmazonのAIアシスタント「Alexa」対応デバイスから料理を注文すると、初回に限り上限1万円の
キャッシュバックが受けられる──そんなキャンペーンをデリバリーの受注・配達代行サービス
「出前館」が11月15日に始めた。21日まで行う予定だったが、注文が殺到。運営元は
「想定を上回る注文だった」として、19日正午に前倒しでキャンペーンを終了する事態になった。

出前館は、夢の街創造委員会(大阪市)が運営する出前代行サービス。同社は1日、Alexaから声で
料理を注文できる「出前館スキル」をリニューアル。それに伴い、15日から21日までの期間中、
キャッシュバックキャンペーンを行う予定だった。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/20/news095.html

ITmedia ニュース 山口恵祐 2019年11月20日 12時55分
続きを読む
posted by newspro at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

【社会】ドローン飛行で書類送検、広島[19/11/19]

【11月20日限定★クレジット決済でポイント12倍】【あす楽】8807W ドローン カメラ付き 初心者【日本語説明書付】 折りたたみ ドローン カメラ搭載 ラジコン 軽量 ラジコン 空撮 Drone
価格: 6,980円 レビュー評価:4.08 レビュー数:60
商品名:8807W ドローン 商品詳細:モデル: 8807W オプションのタイプ:カメラ( 30 W ) WiFi 材質: ABS &電動コンポーネントで構成されています色:グレー サイズ(折り畳み) : 18 x 12.5 X 6 cm ( L * W * H ) サイズ(展開) : 37 x 37 x 8 cm ( L * W * H ) パッケージサイズ: 39 x 8.5 X 23.3 cm ( L * W * H ) チャネル: 4 CH対象年齢14歳以上 バッテリー: 900 mAh Lipoモーターモデル: 820充電時間:約120分 飛行時間: 13分信号: 2.4 G
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:19/11/19(火)20:29:19 ID:ssG
ドローン飛行で書類送検、広島

広島県警は19日、海上自衛隊呉地方総監部(広島県呉市)の上空で小型無人機ドローンを飛ばしたとして、
ドローン規制法違反の疑いで、同県熊野町の介護職員の男性(50)を書類送検した。県警によると、
同法による摘発は全国初。

2016年に成立したドローン規制法は、首相官邸や皇居などの施設とその周辺の上空飛行を禁止。
今年5月の改正で、自衛隊や米軍施設が対象に加わった。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://jp.reuters.com/article/idJP2019111901001646

ロイター 共同通信 2019年11月19日 / 11:40
続きを読む
posted by newspro at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

【IT/社会】講談社が「はるか夢の址」に勝訴 大阪地裁、運営者に約1億6000万円の支払い命じる[19/11/18]

自衛のために知っておきたい偽造の現実【合本】?偽札事件簿、自販機センサー、海賊版、合成写真【電子書籍】[ 三才ブックス ]
価格: 220円 レビュー評価:0 レビュー数:0
<p>『日本のお札のセキュリティ』と『偽造・変造・ねつ造大図鑑』がセットになりました。偽造の手口を知って、被害を防ごう!</p> <p>〈主な内容〉<br /> 『日本のお札のセキュリティ』<br /> ●事件は日本中で起きている!偽札事件簿<br /> ●紙幣に施された偽造防止技術のすべて<br /> ●自動販売機の紙幣センサーの仕組み<br /> ●偽造防止技術が破られる危険性<br /> ●海外紙幣の真贋チェックポイント</p> <p>『偽造・変造・ねつ造大図鑑』<br /> ●コピー千円札で両替機を突破!<br /> ●ガリガリ君の当り棒を複製してみた<br /> ●ほぼ0円で作るハン
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:19/11/19(火)00:23:45 ID:ssG
講談社が「はるか夢の址」に勝訴 大阪地裁、運営者に約1億6000万円の支払い命じる

講談社は11月18日、海賊版リーチサイト「はるか夢の址」(あと)の運営者に対し損害賠償を求めて
提起した訴訟で、勝訴したと発表した。大阪地裁が同社の主張を全面的に認め、運営者ら3人に対し
総額約1億6000万円の支払いを命じた。

はるか夢の址は、不正アップロードされた漫画や雑誌など、海賊版コンテンツをダウンロードできる
リンクをまとめたリーチサイト。講談社が発刊する「ヤングマガジン」「イブニング」など8誌の漫画を
無断でアップロードしていたとして、同社は7月にサイト運営者に対して損害賠償を請求する訴訟を提起。
大阪地裁が、この主張を全面的に認め、3人に対して約1億6000万円の支払いを命じた。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/18/news096.html

ITmedia ニュース 2019年11月18日 15時37分
続きを読む
posted by newspro at 12:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ