2019年11月24日

【社会】飲食店の無断キャンセル、約5割がグルメサイトで予約 「取りあえず予約」「うっかり忘れた」など責任感薄く[19/11/22]

グルメサイトで★★★ホシ3つの店は、本当に美味しいのか?[本/雑誌] / 嶋浩一郎/著 森永真弓/著
価格: 1,540円 レビュー評価:0 レビュー数:0
★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>なんでイオンが携帯電話を売ってるの?フリーのWi‐Fiって、拾っても大丈夫なの?わかっているようでわからない。でも、いまさら他人には聞けないネットやスマホのすごい話。<収録曲>「食べログ」で★が少ない店は本当にマズいの?なんでイオンが携帯電話を売ってるの?今どきの賢いネット通販の使い方を教えて!妻に見られたくない検索履歴、どうすれば消せる?「ネットでタダで勉強できる」って聞いたけど、いったい何ができるの?「携帯電話の番号を入れて」と出てきたんだけど、教えていいの?“ユーチューバー”ってど
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[] 投稿日:19/11/24(日)00:39:57 ID:Z0H
飲食店の無断キャンセル、約5割がグルメサイトで予約 「取りあえず予約」「うっかり忘れた」など責任感薄く

飲食店を無断キャンセルした人が、予約時に利用した手段は「グルメサイト予約」が50.8%で最多
──飲食店の予約・顧客管理システムを開発するTableCheckが11月22日、そんな調査結果を発表した。
グルメサイトは利便性が高く、気軽に予約できる一方、無断キャンセルの心理的ハードルが低いことが
浮き彫りになった。

調査は、20〜60代の男女1112人を対象に実施した。その結果、無断キャンセルをした経験の有無について
約11.3%が「ある」と回答した。経験者は20〜30代が多数を占めた。

無断キャンセル時に利用していた予約手段(複数回答)は、グルメサイト予約が50.8%で最も多かった。
以下「店の公式Webサイトからの予約」(38.1%)、「SNSでの予約」と「電話予約」(ともに33.3%)と続き、
「お店で直接予約」は17.5%だった。

(中略)

経済産業省の試算によると、無断キャンセルによる飲食店の年間損害額は2000億円。
11月には、偽名を使って居酒屋にうその団体予約をし、無断キャンセルしたとして、50代の男性が
偽計業務妨害容疑で逮捕される事件も起きた。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1911/22/news109.html

ITmedia ニュース 2019年11月22日 15時32分
続きを読む
posted by newspro at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

【社会】「村一番の嫁」に異変、多重介護に疲弊 福井3人死亡[R1/11/22]

愛と憎しみ 奇跡の老老介護 [ 阿井 渉介 ]
価格: 1,650円 レビュー評価:0 レビュー数:0
阿井 渉介 講談社アイトニクシミキセキノロウロウカイゴ アイ ショウスケ 発行年月:2017年11月18日 予約締切日:2017年11月16日 ページ数:258p サイズ:単行本 ISBN:9784062208307 阿井渉介(アイショウスケ) 1941年中国北京生まれ。早稲田大学卒業。『ウルトラマンタロウ』他のウルトラシリーズや『特捜最前線』『七人の刑事』など多数のテレビドラマの脚本を執筆。1980年小説現代新人賞受賞。以降数多くの長編推理小説や海洋冒険小説を刊行(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) プロローグ/第1章 うろうろ介護開始!/第2章 母との晩酌/第3章
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:ホムンクルス◆p6L6fkSrzrGe[] 投稿日:19/11/22(金)21:31:40 ID:uQr
 福井県敦賀市の民家で17日、70代の会社役員男性と90代の両親の遺体が見つかった。男性の殺人容疑で逮捕されたのは、
妻の岸本政子容疑者(71)。「村一番の嫁」と家族が自慢し、面倒見がいいと地元で評判だったが、近しい人には「介護がしんどい」と打ち明けていた。

事件の背景に「老老介護」「多重介護」の問題が浮かび上がる。
(以下略)

朝日新聞 11月22日
https://www.asahi.com/sp/articles/ASMCN05VMMCMPTIL037.html?iref=sptop_8_01
続きを読む
posted by newspro at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

【社会】「勝手に妊娠」「このバカ」上司マタハラで早産 慰謝料求め労働審判申し立て[2019/11/21]

図解でわかる職場のハラスメント対策 いちばん最初に読む本 [ 山田 芳子 ]
価格: 1,760円 レビュー評価:0 レビュー数:0
山田 芳子 アニモ出版ズカイデワカルショクバノハラスメントタイサク イチバンサイショニヨムホン ヤマダ ヨシコ 発行年月:2019年06月13日 予約締切日:2019年04月15日 ページ数:184p サイズ:単行本 ISBN:9784897952260 山田芳子(ヤマダヨシコ) 株式会社あいそれいゆ代表取締役・特定社会保険労務士。1973年、東京都出身。法政大学法学部法律学科卒業。2001年から約17年間の社労士事務所経営を経て、2015年10月に株式会社あいそれいゆを設立。現在は、中小企業における「魅力ある職場づくり」に関する組織改革プロジェクト支援に携わるかたわら、ハラスメント研修等、施
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:それなり◆SqzYrw7bo13o[] 投稿日:19/11/21(木)21:12:59 ID:5ap
上司に妊娠を報告したところ、退職を勧められるなどのマタニティーハラスメントを受けて早産したとして、
企業コンサルタントなどを行う東京都内の団体に勤める30代の女性職員=休職中=が21日、
慰謝料など約550万円の支払いを求め、東京地裁に労働審判を申し立てたと明らかにした。

申立書によると、女性は研究員。2016年に妊娠を上司に報告すると、
女性副所長から「子育てしながら働くという形態は、うちではなじまない」などと退職を勧められ、
同僚らに向かって「勝手に妊娠した。しわ寄せが来るみんなも迷惑だろう」などと発言した。
男性所長からも「何考えているんだ、このバカ」などと言われ、
「産休でいなくなるから」という理由で約2カ月間、週6日の出勤を強いられたという。
(以下略)

毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20191121/k00/00m/040/262000c
続きを読む
posted by newspro at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ