2018年11月18日

【社会】野生イノシシ感染50頭に 岐阜の豚コレラ [H30/11/17]

【ふるさと納税】天然イノシシ肉 切り落とし 1kg スライス 猪肉 ジビエ ぼたん鍋 野菜炒め 煮込み料理 冷凍 送料無料
価格: 10,000円 レビュー評価:5.0 レビュー数:1
商品説明 名称 天然イノシシ肉 切り落とし 産地 長崎県川棚町 内容量 1kg 賞味期限 別途ラベルに記載(約4か月) 保存方法 到着後は冷凍保存し、使用する直前に解凍してください。 提供者 照本食肉加工所 加工業者 照本食肉加工所 長崎県東彼杵郡川棚町木場郷1215 商品説明 川棚町の大自然の中で育ったイノシシを捕獲し、迅速に処理していますので、安心安全です。臭みのないイノシシ肉をお届けします。イノシシ肉は1.0mm?1.5mmの厚さでスライスしておりますのでぼたん鍋、煮込み料理、野菜炒めなど様々な料理でお楽しみください。 備考 ※お届け日のご指定はできません。 ・寄附申込みのキャンセル、返
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:◆ciadbU3kq9FF[sage] 投稿日:2018/11/17(土)20:59:26 ID:iGU
岐阜県は17日、同県関市の山中で死んでいた野生イノシシが
豚コレラに感染していたと発表した。
感染が確認されたイノシシは50頭となった。

死骸の発見場所は、9月に豚コレラ感染が判明した岐阜市の
養豚場から東に約5.3キロ、今月16日に感染が確認された
岐阜市畜産センター公園からは南東に約12キロ離れている。

(略)

日本経済新聞 2018/11/17 20:41
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37904930X11C18A1000000/
続きを読む
posted by newspro at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

【政治/話題】「パソコン使わず」、海外で反響=桜田五輪相発言を不安視 [H30/11/16]

【22インチ液晶セット】 DELL デル 【第三世代Core i5-3470 大容量1TB スペックカスタマイズ】 Windows10 Windows7 【光学ドライブ 正規版Office付き 新品キ
価格: 30,780円 レビュー評価:4.46 レビュー数:133
商品説明 メーカー名 DELL パソコンも液晶もDELL/HP限定大手メーカーやはりこころ強いです。型番 OptiPlex 3010/7010/9010/3020/7020/9020以上の型番に限定されますが、指定はできません。CPU 世代新しい程パフォーマンスがよく、より早くファイルを処理できます。メモリー 日常ネット観覧ぐらいは8GBオススメです。動画、画像処理目的ならば、16GB以上がオススメです。 ハードディスク SSDがオススメです、かなり速さを感じます。容量に気になる方はデュアルディスクがオススメです。ドライブ あまり使わない方はDVD-ROMで金額を抑える、 ディスクを焼いたりす
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍法帖【Lv=6,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[] 投稿日:2018/11/16(金)13:43:45 ID:???

 【ワシントン時事】桜田義孝五輪担当相が国会で「パソコンを使うことはない」と発言したことが海外で反響を呼んでいる。
同氏がサイバー法案担当を兼ねていることから「彼が日本のサイバー対策を形づくることになる」
(米紙ワシントン・ポスト)と不安視している。

 ポスト紙は14日の記事で、サイバーセキュリティー基本法改正案を担当する桜田氏が「驚くべき告白をした」と紹介。
英紙ガーディアンが続き、米紙ニューヨーク・タイムズも15日、桜田氏がハッキングに使われる可能性がある
USBメモリーについて理解せず、「専門家に答えさせます」と述べたことなどを伝えた。

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは15日のニュースレターで「彼は少なくともハッキング被害に
遭ったことがない」と皮肉った。
 ポスト紙の記事は、高齢者の多くがパソコンを使わないとする日本の調査に触れ…

(以下略)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111600213


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 87◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540017034/
−−−−−−−−
【お知らせ】
「偽テンプレを貼る荒らし・嫌儲の荒らし」が現れましたら、
通報協力をお願い致します。
−−−−−−−−
続きを読む
posted by newspro at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

【医療】特に危険性高い病原体を取り扱う意向示す 国立感染研 [H30/11/15]

人類を脅かす感染症の正体 世界はエボラに勝てるのか!? [ 別冊宝島編集部 ]
価格: 680円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
世界はエボラに勝てるのか!? 別冊宝島編集部 宝島社ジンルイ オ オビヤカス カンセンショウ ノ ショウタイ ベッサツ タカラジマ ヘンシュウブ 発行年月:2015年01月 ページ数:95p サイズ:単行本 ISBN:9784800235541 第1章 もうそこまできている!エボラウイルスの脅威(エボラ出血熱全世界感染実態マップ/もしも全世界にエボラウイルスが蔓延したら…エボラ・パンデミック 最悪の100日シミュレーション ほか)/第2章 世界を脅かす21世紀型最新感染症(人間の数万倍の速度で進化し続けるRNA型ウイルス 人を死に至らしめる“暴走ウイルス”の起源を解き明かせ!!/進化を遂げた結
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:◆ciadbU3kq9FF[sage] 投稿日:2018/11/15(木)21:23:15 ID:X34
エボラ出血熱など海外で発生する感染症の検査体制を強化するため、
国は、東京・武蔵村山市にある国立感染症研究所の施設で、こうした
ウイルスの取り扱いを新たに始めたいとする意向を初めて地域の
住民らに示しました。
住民からは丁寧な説明を求める意見や不安を訴える声が出されました。

東京・武蔵村山市にある国立感染症研究所村山庁舎には、危険性の
高い病原体を取り扱う目的で設置された「BSLー4」と呼ばれる国内で
唯一の施設が設置されていますが、地元の理解が得られていないと
して稼働から2年余りがたっても、エボラウイルスなどの特に危険な
病原体は扱われていません。

こうした中、国は、東京オリンピック・パラリンピックで海外からさまざまな
感染症が持ち込まれるリスクが高まることから、診断や検査体制などを
強化するため、この施設で特に危険性の高い病原体の取り扱いを
始めたいとして、15日、地域住民の代表などに初めて説明しました。

この中で担当者は、エボラ出血熱やラッサ熱など新たに5つの感染症の
ウイルスを海外から入手して取り扱いたい意向を示しました。

(略)

続きはリンク先で

NHKニュースWEB 2018年11月15日 21時12分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181115/k10011712321000.html
続きを読む
posted by newspro at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ