2018年01月31日

【就活/話題】 卒論の“敵”はPC スマホ世代「ローマ字変換に頭使う」[H30/1/30]

ノートパソコン 【 おまかせ ゴールド 今だけ Corei5 × 新品500GB HDD 】 Windows10 搭載 国産限定 パソコン ! 4GBメモリ! office付き 中古ノートパソコン !
価格: 29,800円 レビュー評価:4.31 レビュー数:1315
タイプ厳選中古ノートパソコン メーカー信頼の国産のみ使用 品名・型番高品質の機種をご用意します。 OS最新・安定のWindows10 CPU快適性能のCorei3をご用意→今だけCorei5にアップグレードさせていただきます。 メモリ高速動作を可能にする4GBを使用 HDD 安心の新品500GBを使用→只今数量限定でSSD120GBへの変更に限り通常5,000円が半額の2,500円キャンペーン実施中! 光学ドライブDVDプレイヤーを搭載。※書き込みには対応してません。 ディスプレイ作業がらくらくの大画面15.6インチワイド液晶を使用 インターネット有線LANケーブルと無線LAN接続に対応 バッ
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:■忍法帖【Lv=17,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2018/01/30(火)20:54:52 ID:???
 大学などで卒業論文や就職活動の準備が本格化する中、ワードやエクセルを使えなかったり、キーボードが苦手だったり、
パソコン操作に苦戦する学生が増えている。

小学時代からパソコン教育を受けた“ネーティブ世代”だが、スマートフォンの普及でパソコンとは疎遠になっている
学生も多いという。
各大学はキャリア支援の一環で、パソコンの課外講座を開くなど習得を支援。大学生向けの「学割」を設ける
民間のパソコン教室や、入社後に研修を実施する企業も増えている。(広畑千春)

 神戸市内の大学の研究室。男子大学生(22)が、指導教官のアドバイスを受けながら、
たどたどしい手つきでパソコンを操作する。
高校1年のとき、初めて持った携帯電話はスマホ。
以来、インターネット検索から動画、メールの利用までほぼスマホに頼ってきた。「スマホの文字入力の方が楽。
パソコンはキーの場所も覚えていないし、ローマ字で変換すると頭を使う」と苦笑いを浮かべる。

 男子学生のような例は珍しくない。難関とされる国立大3年の女子学生(21)もキーボードが苦手だ。
物心ついた頃からパソコンが家にあり、小学校でも習った。「でも普段使わないから忘れてしまった。
就職するには本格的に練習しないと」と焦りをにじませる。

 こうした学生に向け、大学や民間の教室、企業などがサポートを強化する。神戸学院大(神戸市中央区)は2010年から、
ワードやエクセルなどの資格「MOS」を取得する課外講座を開設。受講生は年々増加しており、
同大学は「5、6年前とは様相が一変した。今は自宅にパソコンがないという学生も多く、苦手意識はかなり強い」と話す。

 「今の若者はインターネットや会員制交流サイト(SNS)を使いこなし、進んでいると思われているが、
機器の違いが新たな『壁』になっている」と指摘するのは、パソコン市民講座を全国展開する「チアリー」(大阪市)の担当者。
教室では昨年、小中学生向けだった学生割引を高校・大学生らにも広げた。

Yahoo!ニュース/1/30(火) 15:00配信 神戸新聞NEXT
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000018-kobenext-sci
続きを読む
posted by newspro at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【交通】大分―松山間の海底トンネル新幹線構想「黒字も可能」 [H30/01/29]

【中古】 ドーバー海峡を鉄道が走る 大陸を結ぶ海底トンネル 科学・技術の最前線8/宇賀克夫【著】 【中古】afb
価格: 383円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
宇賀克夫【著】販売会社/発売会社:あすなろ書房/ 発売年月日:1993/12/20JAN:9784751516188
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:ベンゼン環◆GheyyebuCY[sage] 投稿日:2018/01/29(月)17:04:50 ID:hnE
大分市は、九州の大分と四国の愛媛の両県を結ぶ「豊予海峡ルート構想」の実現を目指し、
このたび新幹線用の海底トンネルを整備した場合の調査結果を発表した。
発表によると、大分駅―松山駅間を1日に往復32本運行でき、最速約36分で結べるとした。
採算性については、1日あたり約6800人が利用すれば黒字とし、1日あたりの利用者数を
約1万8000人と想定しているため初年度から黒字化できるとした。

具体的には、この「新幹線」は次のような想定である

・【単線】
・まさかの単線のため、すれ違いや追い抜きのための中間駅が必要(3駅を想定)
・費用は6800億円
・終点は大分と松山
・直行列車の所要時間は松山駅→大分駅が約36分、大分駅→松山駅が約43分
・各駅停車の所要時間は松山駅→大分駅が約59分、大分駅→松山駅が約53分
・この想定で1日往復32本が運行可能
・1日あたり約1万8000人が利用する
・1日あたり約6800人が利用すると営業収益は年間141億円となるため、黒字化が可能

参考資料
・北海道新幹線は1日約6500人
・大分駅の利用者は1日約1万9000人 (JR九州の駅で4位)
・松山駅の利用者は1日約7000人 (JR四国の駅で3位)


ソース
読売新聞 2018年01月29日 09時27分
大分−松山、海底トンネル新幹線「黒字も可能」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180129-OYT1T50016.html
続きを読む
posted by newspro at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【地域/静岡】伊豆の河津桜ピンチ、植え替えに法の壁 「川沿いダメ」[18/01/28]

桜「河津桜(かわづざくら)」15cmポット苗
価格: 1,880円 レビュー評価:4.5 レビュー数:16
サトザクラの栽培品種で、カンヒザクラとオオシマザクラの交雑種といわれます。 伊豆半島で発見され、静岡県河津町に移植され、その後増殖し多く植えられているので、この名があります。 2月下旬に満開になり、早咲きの桜として風物詩となっています。 花色は濃い紅色で、花径4?5cm。花期が1か月ほどと長いのも特徴です。 ・15cmポット苗でお届けします。高さ60?70cm(ポット含む)。・開花期;早春(地域によって差異があります)・樹高;2?5m (栽培条件によって異なります)・用途;鉢、庭・バラ科の落葉高木・お届け写真は見本株のため、樹姿は写真とは異なります。また、冬期は落葉しています。・お届け見本株の
Supported by 楽天ウェブサービス

1 名前:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[sage] 投稿日:2018/01/28(日)22:27:18 ID:ktH
伊豆の河津桜ピンチ、植え替えに法の壁 「川沿いダメ」

伊豆で最大の観光客動員力を誇る静岡県河津町の河津桜が岐路に立たされている。
最初の植樹から50年を超え、一部に樹勢が衰える木が出てくる一方、並木の中心になる
河津川沿いでは河川法の規制で植え替えが難しいからだ。河津川を管理する県と町は並木を
市街地まで延ばし、川沿いの木の不足を補う方向で検討をしているが、課題は少なくない。

昨年12月下旬、町役場であった「河津桜並木景観検討会」(伊藤光造委員長)で、
県が並木の将来像の地図を示した。伊豆急行河津駅前から延びる幹線道路沿いなどに
回廊のような並木が新たに加えられた半面、川沿いは中央部あたりに空白が目立った。

検討会は、「基準違反」状態にある川沿いの桜の解消を目指す県が主導し、町とともに
立ち上げた。県、町のほか有識者や地元関係者で構成する。

河津桜は早咲きで知られ、2月から約1カ月間開かれる河津桜まつりには100万人近い人が訪れる。
伊豆では最大のイベントになり、経済効果は300億円ともいわれている。始まりは、1970年代に
町観光協会や町商工会が川沿いで植樹運動を展開したことだ。まつりは91年から始まったが、
初年の観光客は約3千人と地味だった。それが知名度が上がるにつれて倍々ゲームのように増え、
99年には100万人に。伊豆には河津桜より早咲きの桜がいくつもあるが、早咲きの代名詞にもなり、
観光の成功例として地元で語り継がれている。

植樹当時は明確な基準がなく、必ずしも「違反」ではなかった。ところが、97年の河川法改正を
きっかけに、堤防の上や川側の斜面に木を植えることが、治水に影響があるとして事実上できなくなった。
河津桜の寿命は数十年とみられ、このままではいずれ木がなくなってしまうが、県は「河津川は、
10年に1度の大雨でも水があふれる危険がある。桜は堤防を弱める恐れがあり、新たな植樹は認められない」と話す。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.asahi.com/articles/ASL1L5JJ1L1LUTPB014.html

朝日新聞デジタル 石原幸宗 2018年1月28日11時04分
続きを読む
posted by newspro at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ